10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

MACROSS THE RIDE 第一話 

電撃ホビーマガジン 2011年1月号 買いました。
お目当ては勿論 MACROSS THE RIDE です。

いよいよ始まりました!
河森監督、小太刀右京氏、天神英貴氏という豪華公式コンビ。
これは期待するなって方がムリですね。

電撃ホビー~を買いに行って驚いたのは、本編の小説が
Web で無料で読める事…ではなくて、
雑誌の表紙がマクロスでなかった事(笑)。
本屋で一瞬迷ってしまいました。よもや売り切れたかと。
(勿論、無料公開とは太っ腹で、ちょっと感動しましたけど)

小説が Web 公開で、プラモデルの作例や設定・関連情報が
電撃ホビー~に載るとのこと。

今月の作例は VF-19EF カリバーン
製作は FRAMEOUT MODELS の KuWa 氏。
氏のブログには、塗装前の状態ですが EXギア仕様の
コックピットのアップの写真が有って必見です。

1/72 VF-19EF カリバーン

カリバーンのパッと見の印象は…おとなし目?

見せ場はスラスターノズル周り。
足首「すそ」に当たるスラスター・リングが独自デザイン。
細かく作り込まれていて釘付けです。
作例のトップを飾っている写真には写っていないので
ちょっと損してるかも。

非大気圏仕様という事でエアインテイクが閉じられています。
設定としてはプロペラントタンク固定なのでしょうね。

カナードが短くカットされているのは VF-19E の流れでしょうか。

上面後部は制式版 SLACS ではなく、直線的なスマートな形。
パッと見印象が薄いのですが、少~し眺めていると
シンプルな格好良さにジワジワと惹かれてきます。

バリアブルファイターマスターファイル VF-19
のお陰で VF-19 の細かい違いが見比べられるようになったので
バリエーション作例を見るのも俄然、楽しいですね。

F でおなじみのガンポッドを懸架しているのは面白いですね。
コックピットは EX ギア化されています。
2058年ですなぁ。


小説の方も今後を期待させる内容で楽しめました。
第一話「ディープスペース・ウォーバード」。

出だしがイツワリノウタヒメのアルトの台詞似。
実はこっちが先ネタだった…?とか妄想。

ちょっと唐突ですがアルトも!バサラ(の歌)も!登場。
ファンサービスか、深く絡んで来るのか…
電撃~の売上やファンの反響次第だったりして(笑)。

主人公の女性パイロット、チェルシーが熱気バサラに会った事が
有るというのは、7 が絡むフラグなのかどうか!?

例によって、小太刀右京氏の小説にはディープなマクロスファンも
ニヤリとするような設定・用語が出てきます。
でも、さすがに熱気バサラは 7 を全く見ていないと分からないかもしれませんが、
結構、Fから入った方でも分かるネタを使っていて
気を配っている気もしました。

舞鶴
→ F の第一話で VF-171 を発進させていた菱形断面の空母

ケアドウル・マクドミラ級艦隊指揮用戦艦
→ ガリア4でテムジンの反乱を鎮圧しようと艦砲射撃の寸前まで
 行った時のその艦の型(前半分)

Fモノでは貴重な、貴重な、メカ成分有りの作品になりそうなので目が離せません。
来月号待ってま~す!

banner_13.gif にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Posted on 2010/12/05 Sun. 11:52 [edit]

category: 情報(雑誌など)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: マクロスザライド  マクロスF  VF-19EF  カリバーン 
TB: 0    CM: 0

05

VF-25Gu!劇場版はもうこれでいいです 

モデルグラフィックス2009年10月号を買ってしまいました。
20090826ModelGraphix200910VF-25Gu

「劇場映画版公開まで待ちきれない!
 歌で銀河は救えないかもだけど、
 マクロスモデラーは救われます(たぶん)。」

という、誰が流行らせたか、例によって長~い名前の特集で、
マクロスFの作例が沢山載っています!

惹かれたのは、表紙にもなっている VF-25Gu。
ピクシー小隊にアーマード・メサイアが配備されたら、
どんな機体になるか、というオリジナル設定。

肩や胸にアーマーを追加したり、
顔は、F型(アルト機)の頬で挟んだ感じで3本角にしたり、
とオリジナリティに凝っています。

ブースター先端のビーム砲は、
独自デザインの二連式に換装されています。
いいアレンジだなと思いました。(*1)

カラーリングは大クランのパイロットスーツをモチーフに、
パープル、ピンク、ホワイト、グレーで仕上げています。
なるほど。そう言われるともうクラン機にしか見えません。

パーソナルマークは強さと可愛さが同居していていい感じです。
こういう大マジメに遊ぶデカール、好きです!


ニュータイプ2月号で、クラン・クランが主役になる
かもしれないと報じられて、はや幾月。

彼女がメサイアに乗って劇場版に登場するとしたら、
まさしくこんな機体になるでしょう!

イツワリノウタヒメの新メカは、もうこれでいいです。
これだけで3個は買います。プラモデル。

追伸:
どうでもいいですが、
型名のGuは「めぐぅ」の「ぐぅ」ですかね?
どですかね?

----------
*1
個人的には、ここにはネックス・バルキリーのような
レールガンが付くといいなぁと思っているのですが…


banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Posted on 2009/08/27 Thu. 00:36 [edit]

category: 情報(雑誌など)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: プラモデル  イツワリノウタヒメ  劇場版  VF-25Gu  POOH熊谷 
TB: 0    CM: 4

27

YF-25 キター! 

ファミマドットコムの広告「茶色いVF-25」の
ヴェールが遂に解かれました!
20090714YF-25プラモデル化!?
正解はYF-25ですっ!
外したっ。一般機ではなかったですね。

その発売日が9月決定とは!結構近いです。
そして劇場版特別プラモデル企画、とも!
ん?劇場版にYF-25が登場するという意味?それとも...?

デカルチャーデカールVer. のVF-25が9月に2種類、
発売予定との事なので、これにクアドラン・レアも来たらもう、
お祭りです!

うぉっしゃー!もちろん買います!!

関連リンク:
デカルチャーデカールVer.9月発売予定!!

今積んでるのを完成させないと...ハイ。


Posted on 2009/07/14 Tue. 00:35 [edit]

category: 情報(雑誌など)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: マクロスF  プラモデル  YF-25  VF感染症(25型)  デカルチャーデカール  ファミマ・ドットコム 
TB: 0    CM: 2

14

ファミマドットコム 秋に何かが起こる? 

マクロスエースVol.002 裏表紙の裏に、
ファミマドットコムの広告が出ていました。
20090701ファミマドットコム秋向け広告
おっ!?このカラーリングはもしや、一般機!
翼にはフロンティア船団のマークが付いています。

TV版の劇中で、SMS(クォーター?)内に駐機されて
いた茶色い機体とパッと見、似ていますが、
良く見ると上部が白や青に塗られているし、
頭部のレーザー機銃の数からF型(アルト・ギリアム機)です。

ちなみにSMSの一般機は「一本角」タイプ、
すなわちG型(ミシェル機)でした。

このカラーリング・マーキングで組めるような
VF-25のプラキットが出るのでしょうか。
嗚呼、そうであって欲しい!

2009 AUTUMN、今からちょっと楽しみです。


Posted on 2009/07/01 Wed. 23:41 [edit]

category: 情報(雑誌など)

thread: マクロスF  -  janre: アニメ・コミック

tag: マクロスF  プラモデル  VF-25  ファミマドットコム  AUTUMN  フロンティア船団マーク  VF感染症(25型) 
TB: 0    CM: 0

01

Hobby Japan 2009年8月号感想 

1/72 アーマード・メサイア アルト機の発売日という事で
6/25はあらゆる予定を調整して空けておいたのですが…発売延期。
仕方が無いのでHobby Japanを買ってきました。

熱い…読むだけでフツフツと製作意欲が燃えてきます。
必携です!
「仕方がないので」なんて言って済みません。
マクロスFのプラモを作る方は今すぐゲットです!

【表紙】
静岡ホビーショー 雨でしたが、
中島愛さんのトークショーとミニライブはやっぱり有ったらしい…
行けた人、羨ましいなぁ。
デカトラ祭りでもきっと歌ってくれますよね!
7/7の超時空七夕ソニックの直後だけど…
いきなりプラモから脱線、自重!>私

【1/72 アーマード・メサイア オズマ機】
凄い!これぞお手本!
HJ 2008年11月号のアルト機にも震え上がりましたが、
またやって下さいました。

木村氏の作例は、私のごとき素人には、
ディティールアップした箇所がパッと見で解らない所が逆に凄いです。
もちろん、普通に組んだらこうはならない、という事だけは
直ぐに解かるので、本当に圧倒されます。
今回のアーマードは、
要所要所に仕込まれたボルトが効いているのでしょうか。

コクピットのオズマの塗り分け、凄い。
どんだけの集中力。どんだけの丁寧さ。
自分の作例が恥ずかしくなってきちゃいます。

Bクラブのハイディティールマニピュレーター、いいなぁ。
凄い値段を前に躊躇している状態ですが、
塗り分けるとここまで格好いいシロモノなんですね…


【1/72 アーマード・メサイア アルト機】
田仲氏の作例。
私にとって氏はミシェル機スピーカーとランカちゃん作成の神です。
氏のHJ 2008年11月号の記事が無かったら、
私の自作スイッチは入らなかったでしょう。

敬礼平手を自作されています。
やっぱり氏はツボを心得ていらっしゃる。
というより、えぇっキットに付かないの?という驚愕が
どうしても先に来たり(笑)。

スナイパーライフルとガンポッドを両持ちさせるために、
2挺懸架アタッチメントを作成したり、
ブースターに磁石でマウントできるようになってる!
何て欲張り!もとい、ナイスアイデアです!


【君にもできる!!VF-25簡単製作法】
スミ入れの定番、リアルタッチマーカーって
エナメルシンナーで落とせるんだ…知らなかった(恥)。

股間の可動範囲を広くする改造、新説。
元々の部品のじゃまな部分を削るというアプローチは目から鱗です。

成型色+シールに缶スプレーを吹くやり方図解、嬉しかったです。
私は変形を優先させたいので、成型色ままの質感の限界には
これまでずっと哀しい思いをしていました。
Yes!この方法でアーマードオズマ機を作ろうと思います。

【1/72 スーパー・メサイア ミシェル機】
スーパーパーツの着脱の一番面倒な箇所、
股間のカバーパーツを着脱可能にする改造、素晴らしい。

【マクロスクォーター自作】
原作のイメージからするとやや細めな印象。
でも、変形するし、凄い作り込みです。
10円玉の大きさを見て、ディティールの細かさに気付き、
目頭が熱くなりました。

【マクロス・ファイター・コレクション1】
7cmというコンパクトさ、ファイター限定、値段(441円)、
全16種+シークレット、どこをとっても素晴らしいです!
でも、VF-4が何故無いのですかっ!
美しい機体なのに…


パワー貰いました。よしっ!アーマードオズマ機作るゾっ!


Posted on 2009/06/25 Thu. 17:58 [edit]

category: 情報(雑誌など)

thread: マクロスF  -  janre: アニメ・コミック

tag: マクロスF  プラモデル  Hobby  Japan  アーマード  アルト機  オズマ機  1/72  クォーター 
TB: 0    CM: 0

25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。