07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ES-11Dキャッツアイ 製作その4 

久々の模型記事です。ES-11D キャッツアイを進めます。

キャッツアイ
5月位まで、まったりコツコツと製作していたのに、急に
ウェーブさんの 1/100 VF-1S を作り出してしまいました。
しかも3形態コンプで。

「キャッツ、まだ未完成だったのかよ!?」
「やっと思い出したか(ニヤニヤ)」
「え?今何か製作中だったの?」

と皆様の熱い視線にプレッシャーを感じつつも頑張ります。キリッ!
でも、じっくり作りたいキットってたまに有りますよね、ね、ね!?

制作期間が長くなっているので状況を改めてご説明しますと、
組み立てとプチ改造、パーティングライン消し、
キャノピーのヒートプレスが終わった段階です。
残すは若干の工作とスジ彫り、塗装、マーキングです。

【若干の工作】
コックピットが出来ました!
キャッツアイ コックピット

垂直尾翼上部に衝突防止灯を付けてみました。
キャッツアイ 尾翼

レドームは E-2D アドバンスドホークアイを参考に非対称なパネルラインにしてみました。
キャッツアイ レドーム

【スジ彫り】
鉛筆でラインを引き、けがき針で彫っていたのですが、
溝はガタガタだし、彫れば彫る程何だか格好良くありません。

模型本を読みまくった所、
「材質や内部構造を想像できれば自ずとパネルラインは見えてくる」
とアドバイスが。
いや~とりあえず、目の前のこの機を格好良くしたいんですけど(笑)。
と言う事で、今の私のレベルでできる事をやってみます。

★ずるっこ技1 机上スジ彫り★
デジカメ写真を線画に落として三面図を印刷!
これで書いたり消したり試し放題です!
センスが無い人(=私)が何回書いても大して変わらんのですが(笑)。
キャッツアイ 制作下書き

★ずるっこ技2 似た機体をチラ見★
E-2C ホークアイのキット(ハセガワ 1/72)からラインをパクり…もとい参考にします。
大きさは1.5倍も違いますが結構カタチが似ている箇所もあり、
それに気付くだけでも楽しめます。

★ずるっこ技3 BMCタガネ★
雑誌でもネットでも絶賛されていたので購入してみました。
0.1mm と 0.15mm をチョイス。
航空機的な繊細なスジ彫りにしか興味が無いので(笑)。
細くてかつしっかりとした溝が彫れます。
使う(買う)だけで素晴らしい仕上がりが得られるので確かにこれはオススメです。
BMCタガネ

【塗装】
塗装は VF-1S でコツを掴んだ「筈」なので同じ感じでやる予定です。
まだ塗っていないので特に書くことがありません(笑)。

【マーキング(1)~機体番号】
キャッツアイの部隊編成について書かれた資料は有りません。
多分(汗)。
でもこのままだと機体に番号を入れられません!
ここは妄想のしドコロ。考えてみましょう~。

劇中ではバーミリオン小隊(SVF-1)のバルキリー3機が
キャッツアイの護衛に付きました。
通常、飛行小隊は同一機種で構成されるので、
キャッツアイは少なくともバーミリオン小隊所属機ではなさそうです。

よし、早期警戒機部隊をでっちあげましょう!
SVE-xx ではどうでしょう!?
E は Elintseeker の頭文字です。

もう一つの案としては、
SVF-xx という符号は、NAVY の戦闘機隊名が VF-xx または VFA-xx なのでそれをモチーフに前に S を付けたのかな~と妄想して実在の早期警戒機部隊 VAW-xx にちなんで SVAW-xx !というのも考えました。

考えましたが... Elintseeker がいいなぁ。何となく。
SVE-1 にします。私の中では。

モデックス(隊内整理番号)は勿論 600 で決まりです。
「隊名は NAVY 式やめたくせにモデックスだけは 600 かよ!」
といった突っ込みは甘んじて受けます(笑)。

シリアルナンバーは 16-8617 で。
これは適当です。

【マーキング(2)~部隊章/個人マーク】
一番のお楽しみそして悩みドコロ、部隊章と個人マーク!

デカく痛いデカールを貼るのがイマドキなのかもしれませんが、
恋離飛翼のランカをキャッツアイに貼った所で違和感アリアリなのは
目に見えているので(ダレカツッコンデ(笑))、
敢えて時流とは違う事をしてみます。

<部隊章>
実機の部隊章を調べてみると、
E-2C ホークアイの場合はペットネームにちなんで鷹、
或いはカラス、コウモリなどがイメージキャラクターになっている
ようです。
ここはキャッツアイという事で猫をモチーフにしたい所。

でも猫ってあまり強いイメージが無いんですよね(笑)。
悩みつつこんなのを作ってみました。
ちょっとシンプル過ぎるかな...
キャッツアイ部隊マーク(オリジナル)

<個人マーク>
個人マークの方は、キャッツアイと言えば早瀬未沙、というわけで、
セクシーな感じでノーズアートにしちゃおうかな、とも思ったのですが、
セクハラはまずいだろう、と(笑)。
そんなこんなで、こうしてみました。
ミンメイノーズアート

知ってる方には一目瞭然、ホビーハンドブック1のパクリです(笑)。
しかもアーマードバルキリー隊のマークだし(爆)。
でもキャッツアイには是非、ミンメイのマークを付けたくて。
スキャナとプリンタ、自作デカール紙が手に入る21世紀こそ
遂にこのマークをマクロス模型に貼る頃合ではないかと。

第10話「ブラインド・ゲーム」で、悲壮な決意で搭乗する未沙が
このマークを見てどう思ったかは...不問で(笑)。

でも、第26話「メッセンジャー」のキャッツアイにこのマークが付いていたら!
エキセドルの主張に未だ疑問を持つゼントラーディ兵士に
相当なカルチャーショックを与えた筈です。
というわけで、第26話仕様という事にします。私の中では。

#600 16-8617 第10話「ブラインド・ゲーム」機
#601 16-8627 第26話「メッセンジャー」機 (ミンメイマーク)
みたいな。

そうそう、遂に確保したんですよ。ホビーハンドブック1を!
何十年振りの再会でしょうか。懐かしや~。
ホビーハンドブック1

キットは余りいじれていませんが、こういう事は決めておくと
すんなり作業できると思うので、かなり進んだ気になっています。
私の中では(笑)。

次回は塗装後なぞを紹介できるといいなぁと思います。

【関連記事】
キャッツアイ近況
ES-11Dキャッツアイ 製作その3.5

【こぼれ話】
キャッツアイ機首下にぶら下がっている四角い直方体は重力探知機という設定。重力探知機って何?とググってみたらロバート・L・フォワード氏の Wiki がヒットしました。「フォワード質量探知機」と呼ばれる、
航空機搭載用異常重力探知機などを発明した方のようです。息子のボブ・フォワード氏は、ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマーの脚本家だとか。本当に偶然?という感じです。

何を調べていてたどり着いたか忘れましたが、空戦のコックピット動画が。コックピットのフレームには取っ手が付いてて機体が斜めになった時には掴まるんですね!HOTASの意味が無いような(笑)。それとも取っ手にもボタンが付いてたり(爆)?
F-18 vs F-16 dogfight Manuevers BFM

現実の飛行隊名、モデックスについて纏まっているサイトがあって参考になりました。モデックス 600 はここを見て決めました。
Carrier Air Wings CVW-5 (NF) / CVN-73

banner_13.gif にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Posted on 2010/09/20 Mon. 01:24 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: マクロス  プラモデル  ES-11D  作例  キャッツアイ 
TB: 0    CM: 2

20

キャッツアイ近況 

初代マクロス 1/144 キャッツアイの製作。
組み立てが終わっていざ塗装という段階ですが、
なかなか続きの記事を上げられないでいます。

ディーラー様ご本人のtac1991様もお越し頂いていますし、
まめ様からも熱くコメントを頂いていますので、
今日はキャッツアイの製作の塩梅について書こうと思います。

一言で言うと、どう塗ろうかのんびり考えていて、
時間が掛かってしまった、という感じです。
ようやくそろそろ踏ん切りがつきそうです。

妄想(壱)
リベットとかパネルラインとかディティールを
追加したら格好いいんじゃない?

妄想(弐)
入間基地で本物(注:E-2Cの事(笑))を見てきたので
あんな感じに超リアルに仕上げたいなぁ?

妄想(参)
エアブラシを始めてそれ程経験が無いので、
とんでもない失敗をしやしないか?
熟練してなくても超格好良く塗る技とかない?

…我ながら張り切り過ぎです。
クランに怒鳴られそうです。「ムチャだっ!」と(笑)。


まず、リベット打ちについて調べてみました。
要は根気良く穴を掘るだけです。私にもできそうです。
作例を見ると何だか結構リアルっぽいです。
「行ける!行けるゾ!」(by レオン)

でも、よく考えてみたら例え0.2mmの穴でも
実物に換算すると約3cm。実物の飛行機には、
外装にそんなでかいリベットなんて出ていません。
しまった!1/144スケールだった!
不採用!


リベットは再現しないとして、
パネルライン(筋彫り)は有った方がよさそうです。
航空祭で撮った写真とか、
手持ちの雑誌(そんなに無いけど)とか、
画像サーチで確認してみます。
むぅ、実物のパネルラインって殆ど見えないですね。
でも全く見えないわけでもない。
ギコギコ深く彫らずに細~く入れればいい感じになるかな~?
とりあえず採用!


天神氏の画集「バルキリーズ」を鑑賞していると
マクロスゼロの給油機の絵に目が止まりました。
グラデーションが大胆・丁寧に掛かっています。
AWACSと給油機では用途が違いますが、
機体の大きさとかラインは割と近いです。
少しでもこんな感じに仕上げられたら!
ハードル無謀なまでに高過ぎ(笑)。

古本屋で過去の模型雑誌を漁ると参考情報が有りました。
HOBBY JAPAN 2001年5月号
「初歩からのハセガワVF-1バルキリーポイント製作法」
HOBBY JAPAN 2002年6月号
「MAX塗りに挑戦!」
H307を下に吹いてH316を上塗りすればいいのか~。
このたった2色でグラデーションができるなら
やる価値がありそう!
採用!

でも、最初からキャッツアイに吹くのはコワイので、
1段階スケールが大きいウェーブ 1/100 VF-1Sで
試してみよう!

…と、この辺りまで来ている感じです。


banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Posted on 2010/05/12 Wed. 02:47 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: マクロス  ガレージキット  1/144  キャッツアイ 
TB: 0    CM: 2

12

ES-11Dキャッツアイ 製作その3.5 

ES-11Dキャッツアイ、製作中です。

と言っても、前回予告した「塗装とコックピット」まで終わっていません。
今日は、製作記のさらに途中段階、近況のような感じでお送りします。

「もうすぐ、もうすぐって、娘々の出前じゃあるまいし」
ウッ、その通りですぅ~。済みません。平謝りです。

そうなのですが、吹く前に色気が出てしまいまして。
筋彫りリベット打ちをやってみようかと。
ハセガワさんの1/48 VF-1を見たら、私のどこかのスイッチが押されてしまったようで(笑)。
例によって初挑戦なので、ディティールアップどころかグレードダウンしかねませんが、トライトライ。

20100308ES-11Dキャッツアイ 筋彫り中
筋彫り中です。
鉛筆で線を引いて、セロテープでガードして、けがき針でカリカリと
彫ります。線の引き方にいまいちセンスが無いように
見えるかもしれませんが、全くその通りです(笑)。

20100308ES-11Dキャッツアイ リベット打ち用に0.2mmドリルを買ってきた
1/144ですからリベットなんて見えない位小さい筈っ。
模型屋でとにかく一番細いドリルを買ってきました。0.2mmです。
そんな小さい穴見えないって!リベットなんて打っても意味なくね?はキ・ン・ク♪

リベットエンクレーバーなるものも有ったのですが、
千枚通しのような押し付けるタイプで、組んでしまっているのを
壊しそうなので、回避しました。

20100308ES-11Dキャッツアイ 下面塗装中
下面を塗装しています。316 ホワイトFS17875です。

劇中ではキャッツアイはライトグレー単色だったのですが、
キャッツアイに多少なりとも影響したと思われる、
実機のE-2Cの塗装が下面が白になっていたので。

色々やり出しましたが、吉と出るか凶と出るか・・・乞うご期待!

関連記事
ES-11Dキャッツアイ 製作その3
ES-11Dキャッツアイ 製作その2
ES-11Dキャッツアイ 製作その1
ワンフェス2009[夏] マクロス特集(物欲編)

追伸
あっ!一番くじ引きに行ってないや。

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Posted on 2010/03/08 Mon. 05:39 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: 超時空要塞マクロス  ES-11D  キャッツアイ  筋彫り  リベット 
TB: 0    CM: 2

08

ES-11Dキャッツアイ 製作その3 

ES-11Dキャッツアイ、なかなか報告できませんでしたが、
すこ~し進みました♪

前回、写真を撮る段になって気付いた「脚の長さ」ですが、
文字通り、自分で墓穴を掘っていました!

後ろの2つの脚(主脚)を差し替え式にする為に
主翼に差し込み穴を掘ったので、
その分、主脚は伸ばさないといけなかったという…オチ。

「無能ですねぇ~相変わらず」
(by ボビー@第2話ハードチェイス)(汗)。

早速、主脚を延長して取り付けてみたら、ピタリ!
いい感じです。
20100117ES-11Dキャッツアイ 主脚を延長20100117ES-11Dキャッツアイ 主脚を機体に装着
20100117ES-11Dキャッツアイ 横SHOT 前後のバランス良好

さて今回は、キャノピーのヒートプレスです。
初めてです。緊張します。

元々、航空機プラモデルのキャノピーは、

硬い素材なので割れ易い!
ピラー(金属枠)部は極細なので塗る際はみ出ないように!
透明部に接着剤が付くと曇るわ指紋が付くわで大変!

と、割と要注意な部品ですが、
それも何機か作っているうちに、慣れるものです。

が、本キットでは「自分で作る」必要があります。
まじですか。うぅ。

正確には、透明でない部品が付属するので

「ムチャですよ…こんな!」(by ルカ)

と部品をそのまま使うか、

「やります!」(by ミシェル)

と部品をオス型にして自分でプレスするかの2択です。
(@第3話オンユアマーク)

貴方はミシェルかルカか、と聞かれれば!
勿論、後者で。
寒っ…何か今日は一段と冷えるなぁ(笑)。

ネタ話はさておき、
やると決心したので、準備をします。
20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーヒートプレスの準備

0.5mm厚のアクリル板を適当な大きさに切って
割り箸に挟み込みます。
ずれ落ち防止に先端を針金で括ります。

アクリル板は大量に準備します。
大丈夫!数撃ちゃ当たる。
全然スナイパーではない(笑)。

準備OK!

コンロであぶって柔らかくします。
手は2本しか無いので、さすがに写真は有りません(笑)。
いい具合にとろけてきて、溶け落ちるのでは!という
状態まで粘って、型に被せます。

その結果は、こんな感じです。
20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーヒートプレス(1)20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーヒートプレス(2)20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーヒートプレス(3)

あっさりできてしまいました。
拍子抜けです。
後はこれをハサミでチョキチョキと切って出来上がり。
20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーを被せてみる(1)20100117ES-11Dキャッツアイ キャノピーを被せてみる(2)

注意点は、機体に合わせて削っていく時、
ヤスリやクラフトナイフでは全く削れない事でしょうか。
あくまでハサミで作業します。

最後はミリ単位の調整になってきますが、
焦ってチョキンとやって
「具」まで切り落とさないよう注意です。
ヒートプレスからやり直しになります。
ええ、やり直しましたよ、何度も(笑)。

ここを切り落とそう、と思う部分をあらかじめ
ペンで着色しておくと良いようです。

終わってホッとしましたが、本当は、
オス型を作るのが大変なのかもしれませんね。

部品が型を兼ねてる所が、嬉しいです。
透明にこだわらない方もいらっしゃるでしょうし、
チャレンジして失敗しても
部品使えば完成させられるわけですし。

さて、上の写真を見てお気づきかと思いますが、
本体には、ようやくサフ(サーフェイサー)を吹きました。

以前に作ったレジンモノ「VF-11フルアーマード」では
動かす度に塗料が剥がれてきて難儀したので、
今回は新アイテムを導入してみました。

TEROSON ミッチャクロンマルチ
20100117ES-11Dキャッツアイ TEROSON ミッチャクロン

「アーマード」と「キャッツアイ」では
レジンの種類が違うので、
これを下に吹いた効果かどうかは正直解かりませんが、
爪を立てた位では塗膜は剥げてきません。
取り敢えず、いい感じです。

今日時点のキャッツアイです。
20100117ES-11Dキャッツアイ サフ吹きキャノピー乗せ(1)20100117ES-11Dキャッツアイ サフ吹きキャノピー乗せ(2)
20100117ES-11Dキャッツアイ サフ吹きキャノピー乗せ(3)

次回は塗装とコックピットをレポートできると思います。

【関連記事】
ES-11Dキャッツアイ 製作その2
ES-11Dキャッツアイ 製作その1
ワンフェス2009[夏] マクロス特集(物欲編)
マクロスメカコンテスト エントリー

【おまけ】
20100117ES-11Dキャッツアイ ウエハース景品 E-2C ファンレーサー

マクロスFのウエハースが近所のファミマに入荷したので、
1日1個ルールで挑戦中~。
メサイア+ランカちゃん 2連チャンは個人的にSP級(笑)!

右奥はキャッツアイと同スケールのE-2Cです。
ファンレーサーはロケット点火状態で。
そんなの作ってるからキャッツアイが進まない(笑)!?

【お約束】
ミッチャクロンは、私も初使用で、
素材や塗料との相性など、未知数多々です。
自己責任でお使い下さいまし。

-----
2010/01/19 訂正
レジンの違いで塗料の乗りが違う、は
私の思い込みでしたので取り消し線を引きました。
離型剤が関わっていて、ミッチャクロン云々の前に
よく洗浄するのが基本のようです。

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Posted on 2010/01/17 Sun. 20:26 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: 超時空要塞マクロス  ES-11D  キャッツアイ  ヒートプレス  ミッチャクロン 
TB: 0    CM: 4

17

ES-11Dキャッツアイ 製作その2 

明けましておめでとうございます!
昨年(2009年)は、マクロスのデカルチャーなイベントや出来事が
沢山あって、あっと言う間の一年でした。

そして、当BLOGに来て頂いたりコメントを頂いたり、
本当にありがとうございました。
今年も、何卒、宜しくお願い致します。

みな皆様にとって、マクロスにとって、
今年もよい年でありますように。

さて、ES-11Dキャッツアイは今、こんな感じです。

20100104キャッツアイ 翼が完全に付きました20100104キャッツアイ 翼が完全に付きました(2)
翼が完全に付きました。
美しいラインが見えてきた感じですね。

カナード翼の根元付近のメカ露出部(グレー)は、
「勝手イメージ」で作り直しています。

ここは、宇宙機としての姿勢制御スラスターを、
急造でむき出しに取り付けた感じが出ればいいな~と思いながら、
ハセガワ 1/72 U.S.AIRCRAFT WEAPON LOADING SETの
FORD TRACTORのエンジン部を四角く削って埋め込み、
WAVE O・ボルト②を乗せてみました。


20100104キャッツアイ ランディングギア(1)20100104キャッツアイ ランディングギア(3)
20100104キャッツアイ ランディングギア(2)
ランディング・ギアも作っています。
たまたま余っていたF-16の脚パーツから適当に見繕って、
引き込み用のシリンダーなどを追加しています。
これも設定画には無い「勝手イメージ」です(笑)。

20100104キャッツアイ 横から20100104キャッツアイ 後から
ところが!
写真を撮って気付いたのですが、前脚が少し長過ぎです。
機体の軸線が上を向いてしまっていますね。
私のイメージでは、実在の航空機は水平または
やや前下がりだと思います。
細かい所を気にして、全体のバランスを見落としていました(笑)。
直しておきます。
後ろから見ると全然問題無いんですけどね。


20100104キャッツアイ ランディングギア(4)20100104キャッツアイ ギア挿し込み穴
気軽に「直しておきます」なんて言えるのは、
ランディング・ギアを差し替え式にしているからです。
脚庫カバーの付き方は、航空機モデル的には
噴飯モノのスゲー大嘘をついている事をここに白状致します(笑)。


20100104キャッツアイ 飛行状態
そんなこんなで、飛行状態でも楽しめます。

次回は、キャノピーのヒートプレスをレポートできると思います。
初挑戦なので、かなり不安です(笑)。

関連記事
ワンフェス2009[夏] マクロス特集(物欲編)
ES-11Dキャッツアイ 製作その1

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Posted on 2010/01/05 Tue. 00:15 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: 超時空要塞マクロス  ES-11D  キャッツアイ  1/144 
TB: 0    CM: 2

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。