09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

入間基地航空祭2009 ブルーインパルス 展示飛行(後編) 

入間基地航空祭に行ってきました!

一昨日、昨日と続きましたがこれで最後、
ブルーインパルス展示飛行(後編)です。
演技名が動画へのリンクになっています。

デルタ・ループ
全機でデルタ隊形のまま宙返り。
直径2000mの大きな輪が空に描かれます。
今度は完全に垂直な宙返りです。


ボントン・ロール
左手から、全機がデルタ隊形で進入。
スモークを切ったと思ったら一斉にロール。
揃いっぷりが完璧でかっこいいですね。


バーティカル・キューバン・エイト
5番機が単機で急上昇しながら、S字形をお絵かき。
降下しながら残りを書いて、巨大な縦の8が完成!


スター・クロス
1~4、6番機の5機が編隊で上昇後、スモークをオンにして
放射状に散開。
花のよう。
終わりかと思ったら戻ってきて、スモークオン!
巨大な星の完成!


タック・クロス
5、6番機によるデンジャラスな(笑)演技。
右手から会場に進入、左上に向かって一直線に急上昇。
ロールしまくっているのが「一気感」が更に高まってナイスです。
そして上昇時以上の急降下。
スモークオフにしていますが、これも凄い迫力。

極めつけは背面になっての低高度対面パス。
かすかに音声に入っているギャラリーの悲鳴が、
観ているみんなの気持ち(笑)。


ローリング・コンバット・ピッチ
1~4番機による演技。
迫力とテクニックと兼ね備えた素晴らしい演技です。
斜め一列のエシュロン隊形で進入、一機ずつクルクルと
ロール降下しながら縦に広がって左へ180度ターン!

通称が「ロリコン」だとか、このターンを行うと機同士の前後間隔が
空いて着陸し易いだとかはマメ知識。

進入直前のファンファーレで、マクロスプラスEpisode4のBGMキターと
一瞬思ってしまうのは私だけでしょうか。


コークスクリュー
5、6番機による、これぞアクロバット!と皆が納得する派手な演技。
ピッコロの魔貫光殺法に例えているサイトがあって、
それは超ウケではあるのですが、
マクロスをタクとしては、マクロスキャノンを想起するのが正解でしょう(*1)。

冗談はさておき、
当然、周りを飛ぶ機は絶妙なスティック・ペダル捌きが
必要となります。
アクロバット専用飛行技術のように見えますが、
格闘戦でも応用が利く必須の技術だそうです。


入間基地での演技は充実度が凄いですね。
胸がすくような飛行が次々と行われました。
本物の飛行機が限界ギリギリで飛ぶ姿は掛け値なしにカッコイイです。

今回は、できるだけ逆光を避けて、日陰で、アナウンスが聴こえる
位置を探して観覧しました。快適でした。

T-4が駐機する場所近辺は例年大人気で、開場からずっと場所取り
していないと離陸前後のセレモニーは観れません。
それはそれで見所で素晴らしいのですが、割と大変(*2)。

展示飛行の迫力は、そこから少し離れた場所からも十分に楽しめるのでは、と思って試してみたのですが、正解でした。
セレモニーはバンダイビジュアルのDVD/BDで(笑)。

大満足でした!
来年も観に行きたいと思います。

-----
*1
クォーターのです。厳密には3機でクルクルやらないとダメですが。

*2
ヘタレで済みません(笑)。

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Posted on 2009/11/06 Fri. 06:35 [edit]

category: 未分類

tag: ブルーインパルス  入間基地航空祭  2009年  展示飛行  マクロスF 
TB: 0    CM: 2

06

コメント

行け、アルト 

こんにちは。WALKさん。

自分も去年は入間基地の航空祭に行ってました。
去年は場内でマクロスFの曲があちこちで流されていて、
あらためて、空自にはマクロス好きが多いんだなと思いました。

今年はどうだったでしょう?

例のハートの時は、矢を射るとき、
思わず「行け、アルト」と心の中で、
叫んでしまいました。

左右から来た二機が背中合わせで
すれ違うときは
「早乙女アルト!おまえの翼は何のためにある!」
とか・・・

演技中、一羽の鳥が近くを飛んでて、
それを見た周りのおばちゃん達が
「飛行機と勘違いした」とゲラゲラ笑ってるのを見て、
進宙式典での輝のファンライナーを思い出したのは、
自分だけではなかったはずです(笑)

なにはともあれ、楽しいイベントですよね。

URL | ヨッシー  | 2009/11/07 08:09 | edit

ブルーインパルスは一度でも生で観ると虜 

ヨッシーさん
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。

去年の航空祭、行かれたのですね~。

今年は、開門の時に「私の彼はパイロット」が掛かっていた、
という情報を見掛けました(@2ch)。

例年20万人を越す人出ですから、開門待ち(9時前着)は避けたのですが、失敗でしたね・・・
普段いくらでも聴けるじゃない、というのはナンセンス!
航空祭の会場でマクロス曲が聴ける事に意味があるのですよね!?

ただ、開門のは聴き逃したのですが、ブルーインパルスの展示飛行の数分前に、VOICESが掛かっていました!

>空自にはマクロス好きが多いんだなと思いました。

河森監督が飛行機が大好きですから!
マクロスのシリーズ作品には、飛行機ネタが沢山入っています。
選曲は、来訪者をも多分に考慮して、かもしれません。
現に、大喜びしている人が少なくとも2名はいるわけで(笑)。

>「行け、アルト」
>「早乙女アルト!おまえの翼は何のためにある!」
>輝のファンライナーを思い出した

おぉ!これは不覚!連想できませんでした!
とびきりのマクロスネタ、ありがとうございます。

これで、ニヤニヤしながら観る
ブルーインパルスの演技が増えました(笑)。

URL | WALK  | 2009/11/07 22:33 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/107-9f461a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。