10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ES-11Dキャッツアイ 製作その2 

明けましておめでとうございます!
昨年(2009年)は、マクロスのデカルチャーなイベントや出来事が
沢山あって、あっと言う間の一年でした。

そして、当BLOGに来て頂いたりコメントを頂いたり、
本当にありがとうございました。
今年も、何卒、宜しくお願い致します。

みな皆様にとって、マクロスにとって、
今年もよい年でありますように。

さて、ES-11Dキャッツアイは今、こんな感じです。

20100104キャッツアイ 翼が完全に付きました20100104キャッツアイ 翼が完全に付きました(2)
翼が完全に付きました。
美しいラインが見えてきた感じですね。

カナード翼の根元付近のメカ露出部(グレー)は、
「勝手イメージ」で作り直しています。

ここは、宇宙機としての姿勢制御スラスターを、
急造でむき出しに取り付けた感じが出ればいいな~と思いながら、
ハセガワ 1/72 U.S.AIRCRAFT WEAPON LOADING SETの
FORD TRACTORのエンジン部を四角く削って埋め込み、
WAVE O・ボルト②を乗せてみました。


20100104キャッツアイ ランディングギア(1)20100104キャッツアイ ランディングギア(3)
20100104キャッツアイ ランディングギア(2)
ランディング・ギアも作っています。
たまたま余っていたF-16の脚パーツから適当に見繕って、
引き込み用のシリンダーなどを追加しています。
これも設定画には無い「勝手イメージ」です(笑)。

20100104キャッツアイ 横から20100104キャッツアイ 後から
ところが!
写真を撮って気付いたのですが、前脚が少し長過ぎです。
機体の軸線が上を向いてしまっていますね。
私のイメージでは、実在の航空機は水平または
やや前下がりだと思います。
細かい所を気にして、全体のバランスを見落としていました(笑)。
直しておきます。
後ろから見ると全然問題無いんですけどね。


20100104キャッツアイ ランディングギア(4)20100104キャッツアイ ギア挿し込み穴
気軽に「直しておきます」なんて言えるのは、
ランディング・ギアを差し替え式にしているからです。
脚庫カバーの付き方は、航空機モデル的には
噴飯モノのスゲー大嘘をついている事をここに白状致します(笑)。


20100104キャッツアイ 飛行状態
そんなこんなで、飛行状態でも楽しめます。

次回は、キャノピーのヒートプレスをレポートできると思います。
初挑戦なので、かなり不安です(笑)。

関連記事
ワンフェス2009[夏] マクロス特集(物欲編)
ES-11Dキャッツアイ 製作その1

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
スポンサーサイト

Posted on 2010/01/05 Tue. 00:15 [edit]

category: キャッツアイ(ES-11D)

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

tag: 超時空要塞マクロス  ES-11D  キャッツアイ  1/144 
TB: 0    CM: 2

05

コメント

No title 

あけましておめでとですwalkさん
本年もどうぞです。

お正月にやっとマクロスTV編と愛おぼをやぅと見終えました^^
最高です、バージンロードは2回見たな^^カムジンもスパイ3人組も最高です^^
見終わってますますスキになりました、
同時にマクロスFが面白いはずだと大感動です。
ゼロとかも順番に早く見ねば!!

あと確認なのですが
TV編のマックスとミリアは
J型で、全身は青主体と赤主体で
劇場になると、A型で、白主体で青と赤の
マックス、ミリアラインですか!?カラーリングと
バルキリーの型なんですが。
バルキリーって顔の形状だけ違うんでしょうか!?
あのおすすめの資料本とかwalkさんご存知ですが
なんか工作意欲わきました。
もうバージンロードは買っちゃいましたので^^
カキザキ機も作りたい・・。

URL | まめ  | 2010/01/07 22:32 | edit

おめでとうございます~ 

まめさん
あけましておめでとうございます!
今年も何卒よろしくお願い致します。

熱いコメント、ありがとうございます。
私も正月は愛おぼを観て熱くなりました。
TV版カムジン・・・彼は偉大な男でした。

さて、VF-1マックス機は、カラーリングとか
A型とJ型、あまつさえS型も混じっていて、
各話を見れば見る程混乱しますが、
確か、3パターンの筈です。

(1) TV版マックス機(バージンロード前)
A型で胸部(上部サブエアインテイク)が白い

(2) TV版マックス機(バージンロード後)
J型で胸部が青い(白いVライン)

(3) 劇場版マックス機
S型で白ベースに黒と青のVライン

ミリア機は(2)の色違い(青→赤)ですね。
愛おぼでは、ミリアはVF-1には乗らなかったと思います(?)


>バルキリーって顔の形状だけ違うんでしょうか!?

ええ。基本的に機体は同じものです。
頭部の角(レーザー機銃)が技術的に大量生産が難しく、
上級飛行兵に優先的に支給されたという設定らしいです。

VFは基本的に制式戦闘機で、
「誰々専用特別無敵機」みたいな概念は有りません。
有っても高々、特別なチューン、特別なオプションの程度です。

資料本は、現在も手に入る、
「ヴァリアブルファイター・マスターファイル
VF-1バルキリー」がやっぱりオススメですね。

バージンロードを作ろう!という意気込みで見ると、
2面図が小さく1ページ載っているだけなので、
最初はがっかりするかもしれませんが、
生産時期による細かい違いとかメカニズムとかが
じっくり解説してあって、
「あ、これバーニアスラスターなんだー!機銃だと思ってた・・・」
「宇宙でも大気圏でも自在に飛んでるのはそういう事なんだ!」
といった何かしらの発見が有ると思います。

他は河森監督の設定画集としては幾つか有りますが、
いずれも絶版で、ネットオークションとか古本屋を巡るなどしないと
手に入らないと思います。
また、それらもプラモデルの製作に直接役立つかというと疑問です。
(知らないだけかもしれないのでご容赦を!)

後は、説明書をよく読む事(笑)と、ネットの作例ですね。
製作途中の工作を紹介されている方もいらっしゃるので、
グーグル先生に相談です。

魂平堂-konpeido-
とか、私には結構参考になりました。
(チアキさん見ていらっしゃるかな…)

URL | WALK  | 2010/01/08 00:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/139-033fa669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。