10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

本日は「人類が絶滅の危機に瀕した」日です 

2010年2月11日。

今日は、マクロスFのオープニングで言う所の、
人類が「初めての地球外生命体との戦いで
滅びの危機を体験した」その日です。

ズバリ!
ゼントラーディ人によって地球がほぼ全滅状態にさせられ、
そしてリン・ミンメイの歌の力によって戦争が終結した日、
です。

まわりくどい言い方はやめましょう。
要はマクロスアタックの日です(笑)。

え?そんなの誰が決めたの?
河森監督です。はい。

20100211愛は流れる 空白の2年間
(みのり書房 MACROSS PERFECT MEMORY p.60)

河森監督は小説も書かれてたんですね~。
これによると、今日のタイムスケジュール(笑)はこんな感じ。

10時?分
 500万隻のボドル旗艦艦隊が地球の全天を覆う。

10時?分
 初回の爆撃。5分で地球壊滅。

10時?分
 統合軍アラスカ総司令部は
 超大型兵器「グランドキャノン」で80万隻を屠る。
 一矢報いるも直後の猛爆撃で沈黙。

11時00分
 ミンメイ・アタック発動。
 歌でゼントラーディ人に混乱を与え
 戦意を喪失させる作戦。
 更に従兄弟のリン・カイフンとのキスシーンの
 映像が(ウブな)彼らに追い討ちを掛けた。

11時27分
 マクロスアタックにより
 ボドル機動要塞(旗艦)を内部から撃破。
 大勢を決す。

それまでのストーリーで、
「オーバーテクノロジーだ、巨人だとか言っても
 結局マクロス一隻すら止めを刺せないじゃん」
と、たかをくくっていた私は、
一瞬で地球を壊滅させてしまうこの展開で、
ゼントラーディの強さに恐怖した記憶があります。

そして、だからこそ、戦況をひっくり返した
リン・ミンメイに感動したり。

このストーリーは、
初代マクロス27話「愛は流れる」で描かれます。
神回です。
まだ観た事が無い方はレンタル屋さんへダッシュ!
マクロスF 第12話や最終回に匹敵する衝撃が
貴方を待っています。多分。

ちなみに、タイムスケジュールの時刻は
「マクロス標準時」らしいので、
貴方がこの記事を読まれたその瞬間が
開戦時刻、で良いのではないでしょうか。
思いを馳せてみるのもまた一興。

嗚呼、もし今日ゼントラーディが襲ってくるとしたら、
できればマクロスに乗っている側の人で
有りたいですね(笑)。



勝手に解説(笑)

●戦闘の爆発シーンはエヴァの庵野監督の手による、筈です。

●小白龍を歌いながらリンミンメイが前後に大きく揺れる
 シーンは、踊っているのではなく、戦闘による爆撃の
 衝撃によるものです。

●未沙を救出する時の、壁を丸く切り抜くシーン、
 Fの最終回にも出てきますよね!

●動画の続きのシーンの、
 「それでもいいんじゃない、ひとりぼっちじゃないんだから」
 は虚空歌姫に繋がっている、てのはこじつけでしょうか?


banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
スポンサーサイト

Posted on 2010/02/11 Thu. 00:23 [edit]

category: イベント(2012年)

thread: マクロスF  -  janre: アニメ・コミック

tag: マクロス  人類絶滅の危機 
TB: 0    CM: 2

11

コメント

はじめまして 

はじめまして、柊 真と申します。
僕のブログに おこしくださったようで、ありがとうございます。

walkalong様のブログ、白色と水色の色合いが“空”のようで澄み渡る感じで素敵です。
記事の方もマクロスの話題がたくさんで、同じマクロスファンとして とても馴染み易いです♪
walkalong様は劇場版を見に行かれたご様子。 羨ましいです。
僕の方は、レンタルDVD待ち か CSアニマックスでの放送待ち になりそうです。^^;

2月11日がマクロスにとって それほど大事な日だとは。。。
素晴らしい記事を書いてくださって、ありがとうございます。^^
そういえば、僕が約19年前に購入してから ずっと愛読している本、バンダイ発行のエンターテイメント・バイブルシリーズの“マクロス大図鑑”、初刷の発行日が平成3年2月10日でした。
これは偶然の一致か、それとも・・・?

それでは、失礼致します。
もしよろしければ、これからもどうぞよろしくお願い致します。

URL | 柊 真  | 2010/02/17 21:41 | edit

同志に会えて嬉しいです 

柊 真さん、初めまして。
ご来訪、コメントありがとうございます!

ふと気付けばミンメイアタックの日なのです。
河森監督も、まさか2010年になってマクロスが人気を誇っているなんて予想だにしていなかったのではないでしょうか?
歳は取りたくないものです(笑)。

虚空歌姫、ご覧になっていないですか。
全国公開とは言え、人口が多い街の劇場に限られていますから、観たいけど観れていない方は沢山いらっしゃるのではないかと思います。
私は幸運にも虚空歌姫は何度か観る事ができたのですが、
「愛おぼ」の時はブームなんかとっくに過ぎた頃にようやく当時の地元の映画館で公開されていた記憶があります。
今はネットが有って首都圏の情報が即全国で得られてしまいますし、上映館や期間も採算性を厳しく管理されていますから、良くなったのかどうかは微妙な所です。

マクロス大図鑑、よさそうな本ですね。
思わずAmazonでポチッてしまいました。
教えて頂いてありがとうございます。
初版発行日が2月10日なんて、本当に2月はマクロスにとって特別な月かもしれませんね!
去年2009年2月22日は秋葉原でマクロス進宙式典イベントが行われましたし!

最新作のマクロスFも劇場版後編が控えていますし、まだまだ盛り上がっていきますよね!楽しみです。
よろしければ、また遊びに来てください。

URL | WALK  | 2010/02/18 22:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/152-bc98a02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。