08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

現代視覚文化研究 Vol.3 マクロスF記事 

現代視覚文化研究 Vol.3 を買いました。
お目当ては勿論、マクロスFの記事。
期待を遥かに超えて満点大笑いでした!
レポートします。

現代視覚文化研究 Vol.3

ちなみに購入した丸善では、アニメコーナーではなく、ゲームコーナーに置いてありました。「ゲーム」ラボ特別編集と書いてあるからでしょうね。マクロスをチェックしようと思ったらゲームコーナーはチェックしない事ないですか?皆さん、この本、ご存知でしょうか?

ちなみに、レジに並んでいる間にしおりを貰いました。

しおりもF!

やばい?

さて、マクロスFの記事です。

「ランカ・リーは如来!チベット密教で読み解くマクロス曼荼羅の世界」
~人気アニメに隠された恐るべきメッセージ!!
タイトルからして既に頭のネジが何本か飛んでる感じです。(笑)

・序文は言い得て妙。
私は最終回はスピード感がお気に入りで割と肯定派ですが、
ストーリーが大きなうねりになって纏まっていくような感じは薄かったかも。ふむぅ鋭い。

・バジュラ=密教の法具!?
そんなバカなと「バジュラ」でググってびっくり。
赤い虫やアイ君より遥かに沢山の法具がHITします。
中間段階に形がそっくり!偶然とは思えません。

バジュラ(実物)バジュラ(何だか襲ってくる強大な敵)


・アルトが歌舞伎役者の前歴を持っている必然性?
ネタばれなので控えますが、ミョーに納得。(笑)
ていうか、このライターさん、歌舞伎に詳し過ぎない?

・ルカ、ミシェル、シモン、ヨハネ、ペテロ、ユダ…聖書に登場する使徒の名前が出現する意味?
そーだったのか!気付かなかった!
バジュラ母星の渦巻き状の山脈が輝くシーンで謎が解けます。
全てが繋がる...美しい。

・ランカのキラッ☆の意味?
作中の表現、ゼントランに鼻血を出させたりアルトを赤面させるなんて造作も無い事!このラブリーなアクション(ランカ/まめぐさん限定)には驚きの真理が。

もちろん決着が付かなかった三角関係についても語られています。が、触れないでおきます。
元記事より面白く書くなんて不可能だから。怒られます。


この記事のお陰で、
・ランカの「白い」絵→ランカサマが降臨じゃぁぁぁ

・ランカの被り物→あぁ、これ高麗人参っしょ?

という発想がごく自然にできるようになりました。...どーしてくれるんだよ!(笑)


全体としては、上の1本と、下の2本とでマクロス記事になっています。
「2059年の宇宙旅行 ~ フォールド航法の科学」
「マクロスとSFとスタジオぬえのトライアングラー」

「2059年の宇宙旅行 ~ フォールド航法の科学」
21世紀になったけど、フォールド(ワープ)なんて無理でしょ。ドン引き~と思っている方には目から鱗の筈。
フォールド断層を超えていく宇宙船の模式図の表現とか、
フォールド中に白い姿が乖離して漂う表現との科学的意味が分かります。


「マクロスとSFとスタジオぬえのトライアングラー」
アニメ的にはちょっと突飛な設定・ストーリーもSF的にはアリで、むしろトラディショナル、という内容。

例えば、プロトカルチャー自体がバジュラに遭遇して文明を発達させた、という設定。人類がOTMと遭遇した事と入れ子になったわけですなぁ。最終回の台詞(特にグレイス)をよーく聞き直さないと何?って感じですが。

マクロスFに関して色々な感想があると思いますが、この記事、意外や、劇場版に向けて頭をいま一度シェイクして凝りを取っておく効能(?)が有るかもしれません。

マクロス以外がかなり「濃い」本なので、万人向けとは言えませんが、
オフィシャル本に飽き足らない方には是非オススメします。


スポンサーサイト

Posted on 2009/04/11 Sat. 01:24 [edit]

category: 情報(雑誌・ネット)

thread: マクロスF  -  janre: アニメ・コミック

tag: マクロス  丸善  ランカサマ  フォールド  バジュラ  三角関係  現代視覚文化研究  ランカちゃんシンドローム 
TB: 0    CM: 4

11

コメント

こんな本がアルトは 

こんな本があるとは知りませんでした。
感謝です。さっそく、探してみます。
アニメ・CG系の本はよく探しに行きますが
ゲーム系はあまり行かないですね。
何となく、「宝島系」の匂いがしますね。

バジュラは何か宗教系の方から来てると
いうのは聞いたことがあります。

河森さんが結構、好きみたいなので。
バサラとかもそうみたいですし。

URL | ヨッシー  | 2009/04/11 23:15 | edit

いバサラですが 

いつもコメントありがとうございます!

バサラもそっち系なのですね。知りませんでした。
ググったらこんなキーワードが!
------------------------------------------------
サンスクリット語で「乱暴・無遠慮・派手」という意味をもつ。
薬師如来を守るため甲冑に身を固め、憤怒の姿であらわされる十二神将の一体。
丑(年)。
煩悩に打ち克ち、諸願を成就させるという強力な守護神。
------------------------------------------------
おぉー。
河森さん、裏設定を着々と構築中なのか、ただ趣味が紛れただけなのか(笑)、今後も目を離せませんね。

バサラと言えば、マクロス7はリアルタイムでTVで見始めたのですが、
「こんなのはマクロスじゃない…」と
途中で観るのをやめてしまった経緯があります。

そしてまさに今、レンタルで続きを見ています。
戦わない事の意味とか考えさせられて何気にカッコイイなと思い始めています。

URL | WALK  | 2009/04/12 08:08 | edit

No title 

マクロス関係の掲示板なんか行くと、
マクロス7に関しては真っ二つに意見が分かれますね。

自分は初代は完全に後追いで、マクロス7を
最初に見ました。
で、あの歌でやられたと(笑)

口の付いた真っ赤なバルキリーも賛否両論
ありますが、自分は最初があれだったので、
初代のバルキリー(VF-1とか)を見たとき、
何で、口付いてないのとか思いました(笑)

今は全てのシリーズ(2とプラスはまだ見てないが)
が好きです。
話が全部、繋がってるので、相乗効果で
どんどん面白くなっていくというか。

今度は劇場版ですね。

URL | ヨッシー  | 2009/04/12 20:08 | edit

劇場版のオープニングが如来様だったら笑い死に 

ヨッシーさん、こんばんは。

> で、あの歌でやられたと(笑)

FIRE BOMBERは大好きです!
はっちゃけてて、でもちゃんと聴けて、大喜びして口ずさんでいました。
本編を見なくなっても、アルバムは買っていました。


> 話が全部、繋がってるので、相乗効果で
> どんどん面白くなっていくというか。

Fには色々な要素が詰まっていて、シリーズとしても繋がりが出ましたね。
7から入ったというヨッシーさんも、私も満足・期待できるって凄いと思います。


マクロスプラスはオススメですよー。
米戦闘機YF-22とYF-23の競争試作がモチーフになっています。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/3902/jf/jf_usaf.html
目にも止まらぬ早さで大空(!)を駆け巡るVFの格好良さには、ただただシビれるばかりです。
ちなみに音楽はFと同じ菅野よう子さんです。

URL | WALK  | 2009/04/13 00:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/17-9da648f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。