05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ザ・マクロス原画展に行ってきました 

entrance of exhibision
日曜日、池袋西武ギャラリーに行ってきました。

MACROSS ART WORKS ザ・マクロス原画展
Macross 30th Anniversary The MACROSS ART EXHIBITION
レポートします。

その前に・・・
アニメセンターにバルキリーが登場と聞いたのでまずはアキバへ。
以前、メサイアが登場したのと同じ感じで居ました!
Real-scale VF-1J wallpaint #1 Real-scale VF-1J wallpaint #2 Real-scale VF-1J wallpaint #3

実物大メサイアが今秋大阪で公開される予定ですが、
初代も好きなファンとしてはバルキリーに想いを馳せてしまうのは性。
嬉しい計らいですよ~。有り難く拝見。

アキバ・スクエアで「僕と地球を繋ぐ森」のイベントをやっていたので
エコカーとバルキリーのスナップも一枚撮ってみました。
Real-scale VF-1J wallpaint #4


今回の原画展は西武ギャラリーでの開催なので
西武池袋駅には販促の掲示が多数出現していました。

超時空展覧会から再登場?ランカ、ミンメイ、シェリル
The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #1 The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #2

改札の内側にはマクロス強攻型!
初代ファンだったおっさん/おばさん達は目が止まるでしょう。
☆このマクロスを見る為に入場券買いました(苦笑)

The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #3 The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #4 The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #5

The MACROSS ART EXHIBITION advertisement #6

写真は撮っていませんが、記念切符の特設販売ブースも出現、
通行人へ声出ししていました。


ではメインの西武ギャラリー!
☆中は勿論、写真撮影は不可。ここから写真は無しです

会場は作品毎に分かれています

(1) 超時空要塞マクロス
設定資料やイメージボードがずらり。
PERFECT MEMORY を持っていると「こんな設定が!」という驚きは
少ないのですが、「これが実物か!」という感動は
それを補って余りある程に胸を鷲掴みです。
TV版がメインで愛おぼ、FlashBack は少なめです

(2) マクロスF
本編映像のカット絵、雑誌などの商用展開画稿がずらり。
キャラ資料がメインでメカは無しです。
TV版、劇場版2作、まんべんなくたっぷり。
多分、Fが一番広いです

(3) マクロス7
本編映像のカット絵メイン。
意外にもダイナマイト7 が多め

(4) マクロスⅡ
スペースは広くないですが美樹本氏画稿は大判で見応え抜群

(5) マクロスゼロ
本編映像のカット絵メイン。
マクロスF 10話 との対比もばっちり解説。心憎い

(6) マクロスプラス
点数少なし。残念至極ですが、
マクロスシティへの道路渋滞風景の画に個人的に満足


作品点数の多さは THE DESIGN@PARCO を数倍にした感じです。
でも、内容は被っていないので安心です。

初見も沢山有りました。

宮武一貴氏のメガロード設定資料やカラー原画。
田中精美氏のストライクバルキリー投資図も大迫力!

美樹本晴彦氏以外の先生方の画稿も展示されていて堪能。

書き下ろし作品も見応え有りです。
天神英貴氏の「VF-1 & 歴代男主人公」は格好いいし超大判。必見!

マクロスFではアニメ誌書き下ろし画稿は初見が幾つも有りました。

相当コアな方でないと全部観た事有るなどという事は無いのでは!?
という位。


原画の迫力にも圧倒されました。
原画展と銘打っているだけあって展示は実画稿です。

本物は結構大きいし、鉛筆やペンのタッチ、レタッチの跡、
紙の傷み、説明の書き込みなどが見て取れて、
実際に作業されている姿が脳裏に浮かびます。

雑誌や MOOK、設定資料集の画は縮刷されていて、
トリミング等が入っている事、キレイな決定稿に至るまで
手数が掛かっている事に気付かされました。

☆勿論、こんな細かい線を手でよく描けるな!
 というものも。


マクロスが好き、好きだった方には超オススメです。

こんなに凄い展示会、滅多にないんだからね!
という訳で期間中にもう一度は行きます。


追伸
音声ガイド、利用している人が余り居なかった印象ですが、
音質もクリアだし展示に無い薀蓄も話してくれます。
願わくば自分で番号を押すんじゃなくて RFID タグとか使って
自動再生してくれるとマクロス的だったかな(罰当たり)。
FB7 への伏線的なセリフも有りました

追伸2
物販は余り買わないという方へ老婆心ながら。
図版集は購入要検討です!
展示されていない作品が収録されています

追伸3
池袋以外でも開催計画が有るようなので、
関東圏以外の方も期待して良いかもしれません。
(全国は広いですが・・・)

スポンサーサイト

Posted on 2012/08/13 Mon. 05:42 [edit]

category: ザ・マクロス原画展

thread: マクロス  -  janre: アニメ・コミック

tag: 超時空要塞マクロス  マクロスF  ザ・マクロス原画展  マクロス30周年記念  西武 
TB: 0    CM: 2

13

コメント

 

初めまして。
今週末に原画展行く予定なのですが、レポートを見て更に楽しみになりました。
音声ガイドも悩んでいたのですが、是非使ってみようと思います。
ひとつ質問なのですが、原画展は再入場は不可でしたか?
初めてなのにすみません。お答え頂けたらと思います。

URL | あめ  | 2012/08/15 19:00 | edit

 

あめ様、はじめまして。
ご来訪・コメントありがとうございます。

良い展覧会です。ご期待以上ではないかと思いますよ。
今週末は天神氏、宮武氏も来訪されますし!楽しみですね。

再入場は、私はしなかったので分かりません。済みません。
「再入場の場合は~」といった案内は特に無かったです。

西武ギャラリーで開催される他の原画展は
「イベント開催当日に限り、参加券をご提示頂く事によって、再入場可能になります」
という運営だったものも有るようですが・・・

音声ガイドは、連れが居らっしゃるなら無しという選択肢も。
ワイワイ楽しそうに話しながら観ている方々も居らしゃいましたので。
また、図版集を買うと音声ガイドのCDが付いてくるのが、後先でまた悩ましい!
西武内のあちこちで配布しているご優待券を使って200円引いて貰って、
差額で音声ガイドを頼んで、感動したイキオイで図版集を買って、
帰ってからCDを聴きながら浸るのがパターンです(笑)

URL | WALK  | 2012/08/16 08:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/466-49a3e3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。