03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

BSアニメ夜話 #4 

BSアニメ夜話 #4

愛おぼと言えばメカアクション、ミサイルの乱舞も魅力です。
ひとたび戦闘シーンが始まると目が釘付けになってしまいます

「目がついていかない」
「なんかすごいことが起こってる」
「こんなの今までみた事がない」

その中毒性は強烈で、重要なドラマが進んでいる最中でも
次の戦闘マダーとワクワクしてしまう程。
これは私だけではないハズ

この本(番組)では板野氏がゲストで出演されています

「ビーム一つ撃つにも貫通した雲に穴が空いて一瞬に押し広げられる」
「ミサイル飛ばすのにも、まっすぐ飛んでいくんじゃなくて
"ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる"っと複雑な機動をしながら飛んでいく」
「このスピードで戦闘したら実際はカメラで撮影できないんじゃないか
という疑問を本当にやっちゃった」

凄いよね~という他のゲストの方のコメントを間に挟みながら、
板野氏によって解説がなされます


【ミサイル】
板野氏の描くミサイルがロケット花火遊びが元になっている事とか(これは既に有名?)、
100本の大量を発射させる為にランチャーを作ってバイクにくくりつけたとか、
爆竹をほぐして導火線作ったとか、着火に苦労して風洞実験したとか、
何かもう…モーレツです

本にはバイクとかランチャーの絵が載っています。
作り方が判って良かったです(笑)。
余談ですが、実は河森氏も同じ遊びを同じ場所(江ノ島)でしていたそうです

で、実際にアニメでその体験をどう生かしたかという説明が濃い。
詳しくは p.071 を読んでいただくとして、
優等生ミサイル、頭がいいミサイル、バカミサイルというワードは分かり易いです。
これを頭に入れておくとミサイルシーンがより楽しめる事請け合い


【カメラワーク】
マクロスの戦闘シーンは動きが早過ぎて、観る側はみんな必死で追いかけるわけですが、
その辺り、作画作業をしている人も一枚一枚単品では「ぜんぜん分かんない」のだそうです
画面から飛び出してしまったり、本当に一瞬しか出てなかったり、
映像で動いてはじめて分かるのだとか
それを(世界で)最初にやってしまった事が板野「サーカス」なのではという部分は大納得。


メカが遠くに居る時と近くに来た時でレンズ(ズーム)を意図的に変えている事にも
触れられています。
近くだと迫力重視でカタチがゆがむ程に広角で。
CG の世界ならカメラもシミュレートしているので簡単ですが、
手書きアニメでは知識や意図がないと絶対に出てこない発想です

F でも、TV版第2話「ハード・チェイス」でオズマに
アルトの事をちゃんと調べてよねと迫るランカの顔とか、
イツワリノウタヒメのアイランドワン内戦闘シーンの新作カットで
下から見上げるガウォークは典型的な例です


板野サーカスの魅力がよく分かって整理できる良い本です。
最後は引用で締め括ることにします

物がピロピロピロピロって動くだけ、
動くだけなのにそれを見てることって気持ちいいんだ、
ということをすごく実感できるんですよね



スポンサーサイト

Posted on 2012/08/26 Sun. 11:03 [edit]

category: 愛・おぼえていますか

thread: マクロス  -  janre: アニメ・コミック

tag: 超時空要塞マクロス  愛・おぼえていますか  板野一郎  板野サーカス  ミサイル  ロケット花火  BSアニメ夜話  NHK 
TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/480-a8faa115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。