05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

8月27日(月曜日) 

素晴しい作品でした

少しずつ読んでいましたが、遂に読み終わりました。
素敵な本です。

「大空のサムライ」「零戦撃墜王」「人間の土地」といった
空ものを好んで読んでいた私にはストライクな内容でした。
著者は飛行機が好きな方のようで細かい描写が納得です。

レシプロ飛行機が飛び交う架空の世界、身分違いの恋、と
決して目新しくない題材・舞台ですが、惹き付けられました。
飛行機が好きな人は勿論、そうでもない人にもおすすめです。

スポンサーサイト

Posted on 2012/08/27 Mon. 06:36 [edit]

category: 2012年8月

thread: 航空機大好き  -  janre: 本・雑誌

tag: とある飛空士への追憶  犬村小六  飛行機  小説 
TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/481-bf099fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。