06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

映画館でブドーカン!シネマライブ 感想 

マクロスFギャラクシーツアーFINAL
こんなサービスめったにしないんだからねinブドーカン☆
シネマライブin港北ニュータウン、
もはや、どこが言葉の切れ間だかイミフですが(笑)、
感想を綴ります!

ライブに行かれた方、そのレポートを読まれた方に
とってはイマサラな内容も多分に有るかもしれませんが、
ご容赦を。


【入り口にて】
20090927ギャラクシーツアー シネマライブ 記念チケット(表)20090927ギャラクシーツアー シネマライブ 記念チケット(裏)

記念チケットを貰えました。
裏側には曲目が書いてあって親切です。


【会場レイアウト】
20090927ギャラクシーツアー シネマライブ シートマップ

こんな感じでした。
B~D列は丸々空いていましたが、
E列より後ろは9割方埋まっている感じでした。
200人は超えていたでしょう。

【記念Tシャツ】
開演前に売り子さんがお仕事してました。
デザインは黒地に白字。
イラストも前の下に小さくシルエットで描かれていて
落ち着いた感じでした。
私が見ていただけでも2枚は売れていました。

【開演】
ランカちゃんとシェリルの「ようこそ」アナウンスの後、
すぐにライブ映像が始まりました。

見始めてすぐに感じたのですが、
拍手とか叫びを封印してライブを観るというのは、
ちょっと「不完全燃焼」感があります。

まぁ、そこはさすがに映画館。
眼前に広がる巨大な映像とクリアな大音量のお陰で、
自分がライブの現場に居るかのように感じられました。
この迫力は自宅では再現できないでしょう。

【0: OP ACT ~ フォールドin】
武道館を埋め尽くすサイリウムは、
さながら宇宙に煌く星の海です。
これはいきなり鳥肌モノ。必見です!

【1: Frontier2059 ~ プロローグ ~ 2人のダイアモンド】
生オーケストラを映画館の音響システムで。至福。
菅野氏はこれ(BGM)も作ったんだよなぁ。
本当に凄い人です。

【2: 始動 ~ What 'bout my star?@Formo】

【3: 娘々スターティングメドレー】
序盤からいきなりメドレー。
各曲1フレーズ程度でアップテンポに次々と。
リズム周りがライブ向けアレンジでノリノリ。

【4: ニンジーン Loves you yeah!】
歌詞の合間合間にマメに入る「ランカー!」の
コールが野郎共のガチ声で苦笑い。

え?自分もその場に居たら叫んでますよ。
ライブってそういう場ですよね(笑)。

【5: アナタノオト】

【6: 私の彼はパイロット】
まめぐさんって飯島真理さんを
「どことなく」思い出させる声質ですよね。
クリスタルボイスを抑え気味にして、
力強さを足したようなイメージで。

とは言いつつ、バトロイドのダンスに
目が行ってしまいがちでした。

【■: TALK 1】
和みタイム!
ボビー(三宅健太さん)の姿を初めて拝見。

【7: ねこ日記】

【8: 星間飛行】
菅野氏まで踊ってる!振り付け完璧や(笑)。

【9: 射手座☆午後九時Don't be late】
この曲をまめぐさんが歌うか~!
と思ったら…凝ってるねぇ。

ここから「聞かせる」流れに。

【10: Welcome To My FanClub's Night!】

【11: ノーザンクロス】
自在に声を操ってる感じの貫禄を見せ付けながら、
要所で絶叫に近い感情を爆発させた歌いっ振り。
スゲーぞこのMay'nってヒト!

【12: ランカのアイモ】

【13: シェリルのアイモ】
May'nさんがマイクを下ろしてアカペラ!
アドリブ的アレンジ。必聴です!
これだけでMay'nさんに100回惚れます(笑)。

【14: アイモ O.C.】
生オーケストラの壮大なアイモを大音量で聴ける幸せ。

【15: インフィニティ】

【16: 追憶のトランペット】
オーケストラをバックにトランペッター男女2名が熱演奏。

【17: 蒼のエーテル】
名曲ですよね。
「星間飛行」も「アナタノオト」もいいけど、
ランカちゃんの「曲で」1つ選ぶとしたらこれです!

まめぐさんが貫禄さえ見せて歌っていて、
尚更その思いが強くなります。

【18: ダイアモンド クレバス】
スクリーンの映像が第20話って反則だ!

【19: 妖精 (アコースティック)】
もはやこの辺は…(↓)

【20: 愛・おぼえていますか(ブドーカンスペシャル)】
軽いトランス状態で…(↓)

【☆: フォールドout】
冷静な記憶なんて…(↓)

【21: 真空へ!フライングギター】
ないぜっ(笑)!

【22: 娘々サービスメドレー(ブドーカンスペシャル)】
最後のメドレー。当然クライマックス!
爽やかに「バイバーイ」と去って行ったまめぐさんとMay'nさん。

間髪置かずにプログラム終了のナレーションが流れて
照明が点いてしまいました。

え?ちょ、Noォォォォォォォ!

アンコール部分は無し。
途中からの盛り上がりが実に素晴らしかっただけに
この幕切れは…
敢えて言わざるを得ません。

「残念!」

プラチナチケットは永遠です。
DVD/Blu-rayには収録されるのでしょうか…


さて、私はまだ、May'nさんを生で聴いた事が無いのですが、
録画映像とは言えMay'nさんの声量、歌唱力にはぶっ飛びました。
正にライブ向きです。

「マクロス元年記念 マクロス クロスオーバーライブ
 A.D.2009×45×59 @幕張メッセ」
のチケットは無事に確保できたので楽しみです。

banner_13.gif  にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Posted on 2009/09/28 Mon. 03:34 [edit]

category: シネマライブ

thread: マクロスF  -  janre: アニメ・コミック

tag: マクロスFギャラクシーツアーFINAL  こんなサービスめったにしないんだからねinブドーカン  シネマライブ  港北ニュータウン 
TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/84-21dac35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。