05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

道民のツバサ ~ 札幌☆マンガ・アニメフェスティバル「きたまえ↑」に行ってきました 

道民のツバサ

札幌 芸術の森で開催されたマンガ・アニメフェスティバル
「きたまえ↑」に行ってきました。レポートします。

はるばる北海道へ飛んだお目当ては勿論、まめぐこと中島愛さんと May'n さん!
例によってお二人のパートに絞って書きます。
(他のアーティストさんのファンの方、ごめんなさい)

まめぐセットリスト
1. TRY UNITE!
2. 放課後オーバーフロウ
3. Hello!
4. ありがとう
5. 風色のフィルム
6. そんなこと裏のまた裏話でしょ?
7. 星間飛行

May'n さんセットリスト
1. Run Real Run
2. Chase the world
3. ワイルドローズ
4. ダイアモンドクレバス
5. キミシニタモウコトナカレ
6. ギラギラサマー
7. ViViD

それぞれ 7 曲、14 曲も! ← そういう数え方するな(笑)

マクロス曲もしっかり演ってくれました。
出演者を適度に絞っているからこそ、ですね。
行った甲斐有ったヨ(涙)・・・
Good JOB、きたまえ!


【出撃】
当日朝は、写真のように抜けるような快晴でした。関東では。

それが飛ぶにつれてミルミル天気が崩れてきて・・・
新千歳空港に着陸する頃には本降り!
シャレになっとらん・・・
「公演中止」の 4 文字が頭に浮かびますが、振り払いながら会場へ向かいます。

結局、椅子席は屋根付きで雨に濡れずに見れる事が判ったのですが、
北海道の夏は短い!最低気温は 15 度位の予報。
夜は野外席の方々は寒いんじゃ・・・僭越ながら心配に。


【開宴】
野外席は合羽や傘の方々でずらっと埋まり、屋台やグッズのテントもそこそこ盛況。
川田まみさんを 1 番手に無事、スタートしました。

呼ばれたアーチストの方々はさすが、MC やコールで沸かせて会場を温めていきます。
観客席も熱いレスポンスで応酬。
心配なぞ無用な盛り上がりです。
司会の男性(地元 FM 局のアナウンサー)が S.M.S. クルーのコスプレなのはマクロスフラグ?
妄想が膨らみます。


【公式バンド】
ちょっと先回りすると、今回は、まめぐも May'n さんも "いつものバンド" での出演。
機材入れ替えと念入りなチューニングが行われるので、間延び感はハンパないですが(笑)、
公式バンドの音はやっぱり違いますよ。
May'n さんはもちろん、ダンサー有りでした。


【まめぐのターン!】
黒田氏(Guitar)、坂本氏(Bass)、宮田氏(Drums)、西脇氏(Key&バンドマスター)が
スタンバイを終えた合図を送りあうと、スクリーンのカウントダウンがスタート!

落ち着いたイントロは・・・TRY UNITE!
まめぐ登場!

「きたまえ!盛り上がって行けんのッ!?」と、異例のハイテンション。

衣装は、水色のワンピースドレスに細かいカラフルな刺繍が。(まめぐめも参照)
お日様の下やホールだったら爽やかで可愛らしい感じになりそうな服ですが、
夜のライティングだと絶妙にムーディさが加わって更に良い感じでした!
黄色のラインがアクセントで、背中なぞは T 字になってて奥を向いた時も飽きさせない!

続けての曲は放課後オーバーフロウ
マクロス曲キターーーーー!
会場は更に一段ボルテージが上昇!

MC。
「札幌は久し振りなんです!」
「おかえりー」
暖かい一幕ありの挨拶の後、バンド紹介。

続けて Hello!
(私含め野郎的に)盛り上がるレスポンスに対して、
まめぐのコールが会場を優しく促す感じで、いい感覚。

そして、ありがとう
最新曲にして最高曲。この曲に言葉は不要です・・・。
溢れんばかりの感動に包まれました。

MC。
バラード曲だったので、体が冷えないか気遣うまめぐ。

たまゆら続きで風色のフィルム。ライブ初披露!

聴けた~!来て良かった~!生歌幸せ~。


MC。
「出だしのテンションはいつも(単独ライブ)とはちょっと違う感じでしたね」と言いつつも、
「もっと盛り上がれるか~!」のコールを 2 発。
ラストにまっしぐら。

そんなこと裏のまた裏話でしょ?
会場全体でコシ!コシ!コシ!

締めはやっぱり、星間飛行
会場のそこここで振り付けを踊っている人達。いい雰囲気♪
キラッ!もバッチリ合ってました。


【May'nさんのターン!】
ライブのラストを飾るのは May'n さん。

オープニングは Run Real RunChase the world を立て続けに熱唱。
この時だけは、雨が上がっていました。
何て凄い天気運!?

ワイルドローズをしっとりと歌い上げます。
今回はなかったけど、アオゾラといい、最近 May'n さんのバラードが熱い。

そんな事を思いつつ…

そ!し!て!

ダイアモンドクレバス

本当に素晴らしい歌唱でした。
ミシェルの最期のシーンまで鮮明に思い出しましたよ。
これが生ダイクレか・・・。
ライ部のダイクレは凄い、とは聞き及んでいましたが、惹き込まれました。

ここからは怒涛の全開!
キミシニタモウコトナカレギラギラサマー、と続き、
ViViD でボルテージ最高潮に達し、大満足のうちに、終演しました。



【終演後】
地元の方と一緒に、帰路に着きました。
飛び出して来るのは、素晴らしかった!という話しばかり。
(車で空港まで迎えに来てくださって、本当に感謝です。
くまお99様、有難うございました)

スパでゆっくり体を流して、夜遅くまでライブの話しやらマクロスやら、
沢山語り合って夜も更けていったのでした。

ライオンが無かったのは、きっと何か難しい理由が有るんだろうなぁ・・・。


【感想】
今回は席が良く、目の前でまめぐと May'n さんを見れて気絶しそうでした。
史上最至近!

近いと時々、目が合うんです。

まめぐの退場時の「ありがと~」って振り返ってのスマイルとか、
May'n さんのダイクレで「あなたに出会い」のトコロとか、
絶対に私に言ってくれてましたよ。

・・・完全に妄想でしょうけど(笑)。


そして、野外ライブはホールとはまた違ってそれもいい雰囲気でした。
自然に囲まれて、空の下で。

来年とか、次回が有れば、また行きたい!
きたまえ実行委さん!
アンケートは出しそびれてしまいましたが、
絶対また、まめぐと May'n さんを呼んでくださいね!

雨を吹き飛ばす盛り上がりでしたが、
晴れた日のきたまえ、いいだろうな~。観たいです!


【追伸】
キンブレの調子が悪く、肝心の星間飛行で緑が灯かない!という緊急事態が。
あぁ~何やってんだか orz
次回からは乾電池はプラス一式、念のためキンブレもスペア用意した方がいいですね。

お隣の席が、twitter でフォローさせて頂いている方で奇遇過ぎた!
ご親切にスペアを貸して頂きました。フェデー様、ありがとうございました。


スポンサーサイト

Posted on 2013/09/01 Sun. 23:59 [edit]

category: ライブ

thread: ライブレポート  -  janre: 音楽

tag: きたまえ↑  札幌  エア・ドゥ  中島愛  May'n  マクロス 
TB: 0    CM: 2

01

コメント

 

こんにちは。
北海道行かれたんですね。今回はフェスの割りには、各出演者の持ち時間が多かったようですね。
飛行機、ウィングレットにくまさんが描かれているんですね。形状から判断するに、B-737でしょうか。
幕張のキャラホビは時間的に無理だったようですね。
キャラホビですが、バンダイからはマックス・ミリアのVF-1が新しく出ますね。あと、バンプレの一番くじで、天神さん新規描き起こしの何かを出すという企画進行中みたいです。
あとは、VF-4G(ファイター)とアーマードのVF-1(バトロイド)のガレキを出していたサークルさんがいました。そして、どうやらそこは中国の方の卓だったみたいです。代表者の名前が、日本人の名前ではなかったので。
あと、リアルロボット博物館という企画で、愛おぼ当時のポスターや、タカトクのおもちゃが展示されてました。その辺はビデオにて確認して下さいw 現在編集中です。
※ロゴさえ付けなければ、もっと早く上げられるのですが・・・

実は今回はマクロスよりヤマト2199関連を追っかけていましたw

URL | antibiotictab  | 2013/09/02 09:21 | edit

 

antibiotictab 様、いらっしゃいませ~
お返事すっかり遅くなって申し訳ありません!

教えていただいた一番くじ、待ち遠しいですね。
CD !ポスター!
完全に心見透かされてますね。欲しい♪

URL | WALK  | 2013/11/01 01:15 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/849-ddbc9f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。