04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ビルボードライブ東京 プラチナ・ジャズ・オーケストラ presented by ラスマス・フェイバーに行ってきました! 

宝塚のレポも道半ですが、緊急で書きます。思いっきり。
※今日は写真なしで


初!生!ジャズ!
でした。

ジャズの CD なら、ぼちぼち持ってます(フツーじゃん)。
ジャズ・バーで飲んだり、街イベントの演奏を聴いたりはします(ついでだからね)。

が!

本格的なライブは初めて。

"マクロス曲が入っているから" と
ラスマス・フェイバー氏のプラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード を買い・・・

"まめぐが歌っているから" と
ラグリンの曲を聴いてみて聴き惚れ・・・

まめぐの Unplugged Live で、
想像の遥か斜め上を行くしっとりした歌唱にハートを射抜かれ・・・

と、いい感じに誘導されちゃってる所に

「ラスマス氏が来日してライブ!特別ゲストでまめぐも出るらしいよ」
と聞いたら、行かないワケがありません。※

ふと、入店前に初生ジャズだという事に気付き、
急に緊張したのはここだけのヒミツです(笑)

※まぁ、賢明な皆様には、まめぐが 9 割って見抜かれていると思いますが(笑)



【ライブの様子/感想】
私には初のプラチナジャズでしたが、いいライブでした。

ラスマス・フェイバー氏のアルバムをベースに、アニソン・ジャズ曲を
11名のオケと 4 名のボーカルでパフォーマンスしてくれるスタイルでした。

ソロパートがとにかく格好いい!
ドラム、トロンボーン、サックス、ピアノ・・・
曲中、次々繰り広げられて堪能しました。

場所によっては、ボーカルのパフォーマンスもあったりで、
拍手や歓声でだいぶん盛り上がりました。

そして "女神" まめぐは、
本格ジャズなステージの中、飄々サラッと立ちこなしてました。
完全にジャズシンガーだわ。

お呼ばれな感じじゃなくて、
どうすれば楽しんで貰えるか、真剣に立ち位置まで考えてる・・・。
まめぐ、貴方はアイドルなの?アニソン歌手なの?加藤登紀子さんなの?美空ひばりさんなの?
もうオレはどんなまめぐが来ようと驚かないぞ(笑)!


私の座席は 5F で最も遠巻きな席でした。
椅子がかなり高くステージを覗き込む感じ。
ステージはボーカルの足元がギリギリ見える位でした。
ステージから降りてのパフォーマンスが有ると、それは観れません。
(それでも十二分に楽しめましたけどね)

開演前はガラスの向こう側に夜景(庭園な夜道)が見えてキレイですが、
いざ始まるとカーテン幕が閉じます。
ゆっくり閉じていく雰囲気は結構ゾクゾクします。

オケ構成は、ピアノ、トランペット、トロンボーン、
オルガン、サックス(3種)、ベース、ドラム、マニピュレーター。
そして、ラスマス氏は、エレピ/シンバル/太鼓/タンバリンと一人で色々演ってました。


【まめぐ! on Stage】

「Hello!」

"ジェリーフィッシュの告白" かと思わせるような管楽器のイントロから、
「Hello ♪」と吐息のような歌い出し!

単独ライブなら大歓声の展開ですが、皆、息を呑んで見守ります。

ビブラートは控え目で、はかない地声の妙をしんみり楽しむ感じ!

ステージ観ながら思ったことはただひとつ。
「これを全世界に生放送してくれ、今すぐっ!」

Hello、本当に良かった~。
twitter 情報だと、作詞/作曲/編曲の北川勝利氏、来られてたみたいです。
ほっこり!



MC。
"また今年も参加できて嬉しい" との語り口も超!大人っぽい。
こんな引き出しも有るんだ・・・
いい!


「TRY UNITE!」

Hello! に較べてちょっとライトな曲調(アレンジ)に手拍子で盛り上がります。

まめぐの声が、聴き入る感じのピアニシモな感じから、
強く芯の通った声量豊かな感じを交えて緩急自在!

目線の配りも会場全体に向いてて、もう、皆んな魅了されまくってたのでは?
私の席の辺りもちゃんと見つめてくれましたよ。
勿論私は目がハート状態。


たった 2曲でしたが、されど 2曲。
ライブの流れに欠かせない存在感を放ってました。
帰ってからも(そして今朝も!)、興奮が収まらない~!





今週末はいよいよ単独ライブ(メグミーナイトフィーバー)ですが、
またまめぐに会えるなんて!
たっぷり何曲も聞けるなんて!
シアワセだ。
単独ライブだからノーリミット、全開で来るだろうしね。
きっとまた色々練ってきてくれるんだろうな♪



【不完全ですがセットリスト!】

1. READY!!(「THE IDOLM@STER」より)

2. ?
feat. 女性ボーカル

3. Genesis of Aquarion(「創聖のアクエリオン」より)
feat. 女性ボーカル

4. ミラクル・ガール(「YAWARA!」より)
feat. 女性ボーカル

5. メドレー
・GO! GO! MANIAC(「けいおん!!」より)
・そばかす(「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」より)

6. ?
feat. 男性ボーカル

7. 銀河鉄道999(劇場版「銀河鉄道999」より)
feat. 男性ボーカル

8. はじめてのチュウ(「キテレツ大百科」より)
feat. 男性ボーカル

9. Hello (「輪廻のラグランジェ」より)
feat. まめぐ!

10. TRY UNITE! (「輪廻のラグランジェ」より)
feat. まめぐ!

アンコール

11. ムーンライト伝説(「美少女戦士セーラームーン」より)
feat. 男性ボーカル (2)

12. ? (「カウボーイビバップ」より)
feat. 男性ボーカル (2)



追伸:
毎回の楽しみになりつつある、まめぐの衣装。
チェック、忘れてはいませんよ。
今回も書かざるを得ない!素晴らしかった!

紺のシンプルでタイトなワンピでした。

"お、今日は地味に来たな~"

と正直思ったのですが、甘い。
まめぐが、それだけで終わるわけがない(妄想込み)!

今回のチャームポイントは「シルバー」でした。

歌唱に合わせて、時々どこかがキラッ☆と輝くんです。

細~いカチューシャ
細~いネックレス
ヒール
ブレスレット
リング
アンクレット!

さりげない、究極のお洒落。
侘びサビの世界でした。

スポンサーサイト

Posted on 2013/09/18 Wed. 08:29 [edit]

category: 中島愛

thread: JAZZ VOCAL  -  janre: 音楽

tag: ビルボード東京  中島愛  ラスマス・フェイバー  ジャズ  プラチナ・ジャズ  ライブ 
TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/864-24d2fa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。