03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Megumi Nakajima 5th Anniversary year's Final Live メグミーナイトフィーバーに行ってきました!  

Megumi Nakajima 5th Anniversary year's Final Live
メグミーナイトフィーバー

行ってきました、中野サンプラザ!

DSC_2404

記事アップがモーレツに遅れちゃいました・・・(謝!謝!謝!)
レポートしますねっ




まさに、今までの中島愛、集・大・成~!なライブでした。

セットリスト・演出は、初めての人でも、来たことが有る人でも
<新鮮に驚き><堪能し>まくれる、怒涛の展開♪

輪廻のラグランジェとたまゆらの曲をメインに、
要所でマクロス曲、アルバム曲を交えてました。

弾け、シリアス、笑い、優しさ。
めくるめくワンダーランド。
ああ、まめぐを好きでホントに良かった!

ラストのハプニングも、ライブ Blu-ray 発売決定も、み~んな含めて、
今までの中島愛の足跡が思い返されるような、
いつもとはちょっと違う不思議な快感にも包まれましたよ。

そして、ボーカルとして、伸び代がたっぷり有りそうと感じられた事も
(成長は異論なしとして)ウキウキ余韻のひとつでした。

もう猫かぶりはオシマイ(妄想)!
まめぐ、大器晩成タイプだって事は、直感的に感じてたけど、
想像以上に天才かも・・・!


【開演前】
中野サンプラザ前の広場には沢山のファンが集結。
今回の物販、緑のマフラータオルを首に巻く人も。
ラグリン・イメージの青ジャージの軍団も。

入場すると、舞台には金色の、透けるカーテンが下りています。
ライブタイトルに合わせてか、'70、'80 のソウルフルでフィーバーな曲が
BGM に流れています。

こんな曲1 こんな曲2 こんな曲3 こんな曲4*

* twitter で Formo4970 氏に教えて貰いました。ありがとうございます。

予告的に、まめぐはブログにもアース・ウィンド・アンド・ファイアーの事を書いてたし、
ホーンが厚めに入っている曲も幾つか有るし、どんなライブになるのか楽しみ♪

弦のチューニングの音、
ほんのりライトが灯る譜面台をめくる手もカーテン越しに見えます。

アナウンスで映像撮影が有ると伝えられます。
最前にレール式のビデオカメラが。
このライブがビデオになる!

会場を見回すと、確かに最前列左右にも固定カメラが 1台ずつ、
中央の左右、最後尾中央コンソール辺りにも 2 台。2階右にも 1 台!
万全だ・・・本気だ・・・。

まめぐのライブは何度でも観たいからこれは嬉しいぞ~。

さあ開演!


【前半戦 フィーバー・ラウンド!】

0. イントロ
カーテン幕が開きます!
舞台のセットの上にでっかいミラーボールが!
ゴージャス。

1. Wake Up!
まめぐ登場!
アース・ウィンド・アンド・ファイアかマイケルジャクソンか!という
"兵隊さん的" 白い衣装。白い皮のベストとスカート。

ゴールド装飾でピッカピカ!
ゴージャス。

ベルトには、サッポロビール・ガール?って笑っちゃう位に
ベタな銀色の☆が付いてるし、
白いヘアバンもミョーにでかくてユーモラス。
昭和ソング本気で好きなんだな~、やりたい事すっげー伝わるっ(笑)

でもよく見れば、腕の布がシースルーだったり、おヘソ出してたりで可愛らしい!
アップの後髪にはキラキラのアクセが沢山付いてたりして激ラブリ~♪

舞台の正面 "1F" には "門" が有り、
ミラーボールの絵が描いてありました。
こっから出て来ると思わせて、2F からの登場でした。

「みんな起きて~」「起きてる?」に掛けて、煽ってくるまめぐ!
ちょ、出だしからピッチ高いゼ!
ナイト・フィーバーはひと味違うな!


2. TRY UNITE!
この曲の繋ぎは・・・Be With You からだねっ!

TV アニメ版に近いトラユナ。extended version。
セットの高い場所からゆっくり階段を降りてくるまめぐ。
会場は一面の青サイリウム!


3. 宇宙的 DON-DOKO-DON
ホーン曲キタ!
まめぐ作詞、西脇氏作曲なのよね。

ステージに向かって左から宮田氏(D)、坂本氏(B)。
正面にミラーボール印のゲートが有って、
右に真城さん(Cho)、黒田氏(G)、西脇氏(K)!という配置。

4. Mamegu A Go! Go!
ホーン曲 2発目!
北川勝利氏作曲。
Hey! とノリノリで歌うまめぐが楽しげ。こっちも満面笑み。
英語コーラスが真城さんだとやっぱりいいね!

MC
「盛り上がってますか~」「オー(拳)」
「このパワーがあと 2 時間、必要で~す」「オー(さすがにそれは笑)」


【中盤戦 しんみりラウンド!】

5. メロディ
奥に垂れている金色の糸帯がライティングに映えて綺麗。

まめぐの、声の末尾を少し乱暴目に開放する歌い方、むしろイイかも!
プレーンな歌い方の中にふと出てくると、激熱。
好きになってきた!

6. パンプキンケーキ
この曲、私には初生です!嬉しい。
真城さんのコーラスが気持ちいい~。

この曲はラグリンの曲だけど、
マクロスF の "ねこ日記" の姉妹曲なんですよね~。私には。
ENDING のランカ絵のイメージに引っ張られてるだけですが(笑)。

Cメロの歌唱が凄く良かった。
「Yeah, ボウルに~」「Yeah, 新しい~」のトコロ!

最後は「Do you wanna be」をみんなでコール


7. 風色のフィルム
この曲、たまゆらの世界を表していて本当に好き。
最初聞いた時はピンと来なかったのはヒミツですが(笑)。
普通の曲としても十分に良いし。
これからのアニソンはこの道で行かないと。


MC
「たまゆらは新しい自分にめぐり合えた作品」

「お椅子に座っていただいて」で着席タイム。
前の中野でも飛び出した "眺めがいつも違う~"(スタンディングとは) で喜ぶまめぐ!

8. ありがとう
"チャッピー大先生" こと西脇氏のハーモニカがいい!
色んなフレーズを目一杯演奏しているのに、凄く存在感が有るのに、
まめぐの声にカブってない。
美しい。
西脇氏が居てくれて本当に良かった・・・

ライティングが美しい!
足元にはスモークが炊かれ、
ライトブルーのスポットライトが 1 つ 1 つ灯って
まめぐに集まって照らされていく・・・
歌女神降臨。

まめぐの歌唱も素晴らしかったけど、アレンジとライティングも凄かった。


9. 神様のいたずら
黒田氏のアコースティック・ギターが冴える。
坂本氏のベースが実にいい音を奏でる。
宮田氏のドラムは音量控え目なのにビシッと響いてくる。
西脇氏のハーモニカは今度は少し遠くで鳴ってる感じで寄り添う。

そこにこの歌詞、このメロディ、この歌唱だよぉ・・・
ちょっと泣いてしまいました。


10. わたしにできること
ステージにそびえる 4 本の柱がライティングに透けて、
中の造形が照らし出されます。
おぉ、ガラッと雰囲気変わる!

「水面に映る白い雲」の "水面" のリズムがおもしろい!
いつか、カバー曲ライブも楽しそう。
ほ~、あの曲をこう歌う!みたいな発見が有りそう・・・


この、着席 3 連曲は神タイムでした。

まめぐは淡々と歌っているようで魂入ってたし、
楽器隊もひとりひとり、立ってた。
いいもの魅せてもらったわ。

真城さんはじっと待ちでしたが(笑)←ネタ扱いスミマセン

このライブに来れて本当に良かった。
生きてて良かった。



11. アナタノオト
イントロのトランペットで着席タイム解除~。
ドクンドクンキタっ!

宇宙を連想させるようなスクリーン演出が。

衣装替えの為、曲の終奏を待たずに退場。


間奏 (Instrumental)
西脇大先生のピアノソロ!


【後半戦 スパート・ラウンド!】

12. Raspberry Kiss
今度はセット "1F" のゲートから、
上着はそのまま、金ピカのホットパンツで再登場!

「装備!」の掛け声で、分かる人は例の振り付けを踊ってました。
そして間奏で投げキッス!悶死。


13. 星間飛行
キタッ☆ 超名曲!
ライブ会場なら堂々とできるよね!キラッ☆

MC
衣装の話
「スペイシーな感じの服」
「アース・ウィンド・アンド・ファイアーっぽくない?」
「おなか出してるって珍しくなーい?」

「今日初めての方?」で挙手の人、結構多かった・・・いい事や

「初めて聞く曲だとか、恥ずかしいという人も
レスポンスの声出したり、振り付け、できる範囲でやってみて」
「周りの真似でも自分なりでもいいですよ♪」
というコーナーが毎度面白くて優しい~。

「まめぐ先生?懐かしいネタを出すわね!」
先生コールに、軽く由来を説明した後、次曲の振り付け練習。
オッオーと言いながら手を左右にウェーブ。
ドSは封印でした。黒歴史なのか(笑)


14. Sunshine Girl

曲の途中でメンバー紹介
ベース坂本氏、ドラム宮田氏、ギター黒田氏、
コーラス真城さん、バンマス/キーボード西脇氏!
そして、まめぐ!


15. Megu2 Magic

16. そんなこと裏のまた裏話でしょ?

えーっと。
この 2 曲は、曲名以外、メモが全く残っておりません。
私、コール&レスポンスで我を忘れて盛り上がっていたみたいです(笑)


17. マーブル
ステージセットに虹色になっている場所が有って、
そこをライトが照らす事で、また違う雰囲気に!
凝ってるのう。

ぐるぐる回せで一斉にサイリウムが回る様が壮観!
あぁ、超楽しいのにラストが近付いてる・・・


MC
まめぐ五の矢が発表!

「3rd アルバム発売!」ヽ(^◇^*)/ ワーイ

「ライブの Blu-ray 発売!」
ヤタ━━━━ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ━━━━ !!


18. Hello!
最後の曲です!
レスポンスもサイリウム追い炊きも一段と盛り上がりました!



【アンコール】

19. Transfer
衣装替えで登場!
目の覚めるような真紅のドレス。
左肩は素肌、右肩はボンッとかなりデカい花のフレア。
ルージュも合わせてて色っぽい・・・ごくり。

スペシャルゲストは livetune(の kz 氏)!

演ってくれるの?
いい曲だけど中々ライブでは無理かな~勿体無いっ!て思ってました。
良かった~!


20. TRY UNITE! Rasmeg Duo
更にスペシャルゲスト!Rasmus Faber 氏が登場。

ちょうど来日されているから勿論のゲストだね~。

演奏・歌唱しながら、目を合わせる Rasmus 氏とまめぐが、
落ち着いたオトナな雰囲気。
プラチナジャズのアンコールだ!


21. 金色
まめぐと Rasmus氏 にバンドメンバーが加わって演奏。

レスポンスでこちら(観客側)が「君をもっと好きになっていく」を何度も歌った
挙句に、曲の最後でまめぐが「ずっと一緒だよ」・・・
完全に悶死しました。

↑笑わないで聞いてくれますかw


MC
メンバー全員で手を繋いでノーマイクの「ありがとうございました」!

「普段の色んなことを忘れる、までは難しいと思うけど、
少しでもそれを包みこむことができたなら」で、自分、感極まり。
この立ち位置がリアルなんよね。まめぐらしいよ。
何かもう、感動する!


【ダブル・アンコール】

22. ホシキラ
神憑り的に素晴らしい歌唱でした。
これが Blu-ray で何度も観られる!そして世界中のまめぐファンの元へ・・・
と肌が泡立つのを感じました。

が、ホントに最後の最後で・・・歌詞飛び! )゚0゚( ヒィィ

「色々考えて過ぎてしまった~」とまめぐ。
判る、判る、限界目一杯に魂込めて歌ってた感じだったから。

何と、リテイク敢行!

2 度目はショックで動揺していたのか、歌い出してすぐに STOP。

3 度目は・・・歌い切りました!

出だしは慎重さが出たか「1 度目の方が良かったかな・・・」
という感じでしたが、後半で完全に持ち直しました。

これ、Blu-ray どうするんでしょうね(笑)。
Take1 も Take3 も甲乙付け難いでしょう!
是非、両方フルに観たいです! > flying DOG 様


歌詞飛びとか、リテイクって、無いに越した事はないけど、
他のライブでも割と有るし、経験上はむしろ良い思い出になります。

西脇氏のさ~てどうする、なニコニコ顔とか、
会場の「ガンバレ」「大丈夫」「俺たちがついてる」コールとか、
まめぐの「ランカに思いが届くように」とか、一生モノの体験をした予感。

ま、同じ曲 3 回は辛かった方も居たかもしれませんけど(笑)


終演のアナウンス。
BGM はありがとうでした。


楽しかった。
素晴らしいライブをありがとう >まめぐ&関係者様

楽曲もスタッフも最高!
まめぐの振りつけもいい味出してた!
今回特にリキ入ってたライティングも GOOD!
もう、毎週末ライブやって欲しいレベルだー!

DSC_2428

DSC_2429


これ以上を 敢えて 望むならば、
アップテンポな曲やファルセットでのパワーかなぁ。
今の歌唱のクオリティと、トレードにならない感じで。
また新しい地平が見えるかも・・・見たい・・・
ああ、罰当たりな自分。

あと、歌唱の存在感が増してきたお陰で、思わぬ副作用として、
笑いが控え目に感じてしまったのは私だけ?
ハイテンション・モードも、もう少し欲しかった!?
単に Blu-ray 収録でヒカエメだったのかもしれませんけど。

どんどんオネエさんになって欲しい自分と
ブレないでいて欲しい自分の二人が同居する、酷い事態にも気付きます(笑)。
ファンの総意は今はどっちが強いのかな~。



さて!

3rd アルバムのツアーが今から楽しみ!
そして今度は貴方も是非、ご一緒に♪

スポンサーサイト

Posted on 2013/09/25 Wed. 18:39 [edit]

category: 中島愛

thread: 中島愛(めぐみ)  -  janre: 音楽

tag: メグミーナイトフィーバー  ライブ  レポート  中島愛 
TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/865-6ca7e185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。