10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WALKの Web Page(2.0)

ご来訪ありがとうございます。 ここではわたくしWALKが、気の向くままにマクロスとプラモデルを主なテーマに日記のようなものを書いています。 ゆっくりのんびり充実させてゆこうと思っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ありがとう、ありがとう(中島愛 ファイナル・ライブ THANK YOU レポ) 

まめぐこと中島愛さん最後のライブに行ってきました!

Megumi Nakajima FINAL LIVE「THANK YOU」@日本青年館




まめぐさんは今月一杯で歌手としての活動を休止されるので、
これが最後のステージです。
見届ける事ができたのは本当に幸せでした。
今までいい歌声を本当にありがとう!

当日は一日中雨。気温も低くあいにくの天気でしたが、
会場は開演前からファンの熱気に溢れていました。



ロビーには公演祝いの花がずらり。
作品やスポンサーなどの関係者、ファン有志による数々の花は
それぞれに想いが込められていて見応えが有りました。
開演時間まで時間が短かったのが心残りです。



ライブ本編は、最新アルバムから次々とナンバーが披露され、
アルバム・ツアー的な雰囲気も感じさせる落ち着いた展開。

ベスト盤的な選曲はしないだろうとは思っていましたが、
さすがはまめぐさん。高いぜ。

ただ、みんなのノリはいつもに増して熱かった!
曲のコール&レスポンス、MC の返事など、みんな相当に
活き活きしてたんじゃないですかね!?


まめぐさんのパフォーマンスも安心の美声。
時折、涙ぐむ瞬間も有りましたが、それはファイナル・ライブならでは。
ステージを左右一杯に使っての煽りも楽しかったです。

今回、かなり前列の良席ながらも端だった為、
PA スピーカーでステージが一部見切れてしまう状態。
ですが、ちゃんと近くまで来てくれました♪



【セットリスト】
01. 愛の重力
02. Carry Out!
MC
03. TRY UNITE!
04. そんなこと裏のまた裏話でしょ?
05. ありがとう
MC
06. 星空
07. 素直
08. あの日の海
09. Wish
MC
10. 空色ラブレター
11. white heart rhythm
12. 好キッス!KISS!!
13. Megu2 Magic
※10~13 はメドレー
14. Hello!
15. Shining on
16. ノスタルジア
17. 天使になりたい

アンコール
18. 放課後オーバーフロウ
19. 星間飛行
MC
20. Songbird
21. 金色~君を好きになってよかった
MC

アンコール2
とうめいにんげん


【ライブレポート!(長文)】
ライブなんて実際に会場に行って体感しないと文章で伝える事は不可能なものですが、
自分自身含め、会場に居た方が後日思い返せるように、また、
参加したくてもどうしても無理な事情が有った方の為に
ちょっとは役に立つかもしれないと信じてレポ、書いてみますよ~!


開演前の BGM 曲はセリーヌ・ディオンでした。敢えて超メジャー曲で来たか~。

暗転、前奏スタート!

次第に高まっていくストリングのトリル音にハープが重なり、
森のざわめきのような音の高まりを抜けると・・・

01. 愛の重力

最新アルバム 1 曲目キター!

まめぐさん登場!ピンクのドレス。
パフスリーブの肩口に白手袋、ポニーテール、ピンクのエナメル帯、
シルバーにラメがいっぱい入ったヒール…カンペキなまでにお姫様!

ステージレイアウトは、左からギター(黒田晃年氏)、キーボード(西脇辰弥氏)、
まめぐさん、ドラム(佐野康夫氏)、ベース(坂本竜太氏)

ステージ中央に階段が設けられ、上には U 字に垂れた白布が 5 つ下げられ、
ネックレスのようなキラキラ光る細い紐がまとう。実に清楚なイメージ!

間奏のチョッパーベースとドラムがビシビシ来て格好良かった!


02. Carry Out!

アルバムの曲順ですね。

この曲、ブリッジがとても静かな感じですが、
そこに入る前、シーッと口に指を当てる仕草に何だかスゲー燃えました。
オトナ。


MC
「幸せな一日だったと思えるライブにしたい」


03. TRY UNITE!

照明が青く落ち、客席のサイリウムも青一色!
海の底に居るかのような演出!キレイ!


04. そんなこと裏のまた裏話でしょ?

2 番で席に近いサイド(右)に来て盛り上げてくれました!
近い・・・!


05. ありがとう

4 回繰り返しのありがとうが、ひとつひとつ違っててハッとしました。
どういう気持ちが込められているのか・・・


MC

衣装を良く見ると全体がピンクのようでブルー、イエロー、ホワイトが
絶妙に混じった柄。

この衣装、5 歳の頃、お母さんに買って貰った「きせかえセット」がモデル。
壁の前に立って写真撮って貰うのが楽しみだった、とか。
その頃のイメージ、まめぐさんの原点を元に作って貰ったとの事。

去年は「ありがとう」「こと裏」という凄い振り幅のある 2 曲を
歌っていたが、両方共中島愛なんだと気付いた。
それでアルバムも隣同士に並べたんです、と。

"ゆったりしたコーナー" 開幕の為、全員着席。


06. 星空

"たまゆらの楽曲を聴いて欲しいと思います。西脇氏作曲" の紹介で
曲スタート。


07. 素直

"私もこんなふうに正直でいられたら" という意味深な前置きでスタート。

オレンジのサイド光がまるで夕陽のようで美しい曲を更に引き立てていました。


08. あの日の海

西脇氏のハーモニカ神。雰囲気を加えててグッ!


09. Wish

"みんな、一緒に熱くなってくれる?"


MC
"みんなのペンライトが星みたいだね"

「ちょっと懐かしい曲、ライブで演れなかった曲をメドレーにしちゃったんだぞ~」
(大歓声)


10. 空色ラブレター

ワイプ手振りが会場の一体感を高める!


11. white heart rhythm

ネットに聞きたいなって書き込み有ったけど…ホントに来た!


12. 好キッス!KISS!!

懐かしいって程古くは無いけど、今日聴けるとは


13. Megu2 Magic

"みんな~いきますよぉ~!" "Yeaaaah!"


14. Hello!

もっともっと!と左右に駆け回って煽る、
間奏では 2階にもコールを掛ける!


15. Shining on

曲の途中でバンドメンバー紹介!
佐野康夫氏ってあややのサポートだった方ですよね。
どんだけ!


16. ノスタルジア

"宝物の日々を" の歌詞が激しく心に響きます。


17. 天使になりたい

"最後に私のデビュー曲を聴いてください!"

歓声に包まれて始まったものの、
最初の 1 フレーズで涙ぐむまめぐさん。
途中で何度か声が変わってしまう。
こういう状態のまめぐさんは初めて見ました。
やっぱりデビュー曲は辛いよ、こっちも…



アンコール
18. 放課後オーバーフロウ

ウェディングドレスを思わせる、ベールを纏って登場!
髪のお団子的な花が可愛らし過ぎ!
薄オレンジの肩出しワンピース。
白のエナメルっぽいヒール。
あれ?これってサヨツバ予告のランカじゃ!
こういうランカまんまの衣装って今まで無かったような…
目に焼き付けておきました。

それにしても "放課後別れたらもう会えないかもしれない" の歌詞、
こういう形でリアルに降って来るとは思わなかったよナ…


19. 星間飛行

この曲でも声が詰まってしまったまめぐさん。
ダブルデビュー曲だもの胸に去来するものも大きいよね…

しかし、キラッ☆をしながら涙ながらに歌う星間飛行なんて
今まで想像した事すらなかったな~

かといって湿っぽい感じでもなく会場全体に矢を放つアクションなど
交えながら目一杯明るく歌ってくれました!


MC
"あと 100 時間くらい皆と一緒に居たい"

そして歌手活動休止の話へ。
細心の注意を払って丁寧にたっぷり話してくれました!


「中島愛名義での歌手活動休業」の意味は、Megumi Nakajima になるだとか、
中島愛という名前をもう使ってはいけないと言われたとかそういう事でなく、
ただお休みを頂くという事です。

それを言葉にすると既に発表された通りになってしまい
「何で?分からないよ?」という感じになってしまいました。
ライブという形では皆と会う機会が無く伝えられなかった。

ランカ・リーのオーディションを受けて丸 7 年。
生まれた時に授かった "中島愛" の名前でソロデビューして 5 年。

最初はランカとしてデビューしたから、中島愛として歌うという事が
自分の中で整理が付きませんでした。
ランカが余りにも大事で、一心同体で歌う事を目標に、大切にしてきたので、
中島愛として自分はどんな事を伝えていけばいいのか探し続けてきました。
(不安はスタッフや素晴しい楽曲が消し去ってくれていた)

去年「ありがとう」と「こと裏」という全くテイストの違う曲を同時に歌った事で、
タイアップの作品に沿って正しく歌う事が中島愛なんだと答えが一つ出た気がしました。
作品の歯車のひとつになりたいし、楽曲で中島愛の名前が出る事よりも
その作品を観て欲しいと思う。

休止に至った理由は、今のままでは一層の期待に応えられないと思ったから。
期待とは、アニメじゃない曲を歌いたいといった事ではありません。
アニメの曲を歌うのは好きだし、作品を好きな人に喜んで貰える事を
大切に思っている。

今までの仕事には胸を張れるけど、デビューしてからのスピードの早さに
食らい付いていけてない部分も確かに有ったと思う。
歌いながらって方法もあるけど、それができないのは私の力不足です

スタッフにはずっと相談していて、長い目で見て "今だ" と決断してくださった事に
感謝しています。
そして「応援してたのに何で今なんだよ!」の声には心からお詫びしたいし、
感謝したいです。

一度、フラットな気持ちで、どんなに幸せな作品に関わっていたのか噛み締めたい。

"歌う中島愛" としてもっと大きくなる事が今の私の目標です。

歌がキライになったとかそういう意味じゃなく、好きだからこそ、
ここで歩みを止めさせてください。
ワガママですが時間を頂けたらと思います。

2007年8月17日、初めてステージに立った日本青年館でこうして話せる事に
感謝したい。


※あの渾身の MC がこんな平凡になっちゃうんだ、残念!というご批判は甘んじて受けます(謝)
メモと記憶で再現しているので...って言い訳ですね。
文脈はふんわり合ってると思います(汗)


20. Songbird

奥からの白いライトが、まるで雲の切れ間から降り注ぐ光芒のよう。
首筋のベールがひときわ輝いてました。

MC の後だけに "私の声が聞こえますか" の歌詞に打たれました。


21. 金色~君を好きになってよかった

事前に有志の方から受け取った黄サイリウムを皆で一斉に点灯。
会場が金色一色に!

曲の間奏でハート型の紙飛行機が天井から舞ってきました。

会場の一体感がハンパ無い…最高潮!


曲の後はバンドメンバーへ大きく拍手。


アンコール2
とうめいにんげん

今回の締めはこの曲でないと!名曲です。
ブーケになっているマイクで切々と歌う姿は正に神。


「みんながくれた 6 年間、一生忘れません。
ありがとうございました」



【最後に】
キュアラブリー役の為に自発的に歌手活動を返上した?などと
色々妄想してしまいますが、詮索は無用!
願いはひとつ。
いつかまたまめぐさんの歌声が聴きたい!

紅白、全国ツアー…まだやり残してるからね!
たまゆら 3 期のテーマ曲もね!

夢はまだ終わってないし、或いは次の夢を見ればいいだけの話。
きっと、きっと戻ってきてください。
待ってます。

今日の "ありがとう" は只の「なかじめ (めぐみ)」だからね!
ああ、台無し(笑)



追伸
まめぐさんのバンド・マスターが西脇辰弥氏で本当に良かった。
私は音楽はド素人ですが、素晴しいライブ、楽曲は氏のお力だと確信しています。

因みに私、学生時代は谷村有美さんが大好きでした。
「PARADE PARADE」「がんばれブロークン・ハート」今も聴きます。
クリスタルボイスにポップな楽曲!

まめぐさんのライブに氏が出てて「チャッピー」と呼ばせているのを
知った時は、何て不遜な事を!と衝撃を受けました。
慣れとは怖いもので、その後、普通にコールしてますが(笑)。

引く手あまただとは思いますが、まめぐさん復活の際は是非またお力を!


追伸2
プチ・聖地巡礼というか撮影遊びをしてみました。
初回限定版の CD に付く Mini Photobook と同じ構図で撮ってみました。
中島愛 Thank You ミニフォトブック巡礼マップ ← マップ助かりました!ありがとうございます!
分かる方には分かるハズ。
ただ、撮影していて凄く寂しい気分になりました。まめぐさんが映っていない空間が気になって。

p.5 明治公園の日よけ/ベンチの柱の傍にたたずむまめぐさん (居ないけど)


p.7 小径にしゃがんで自分の影をみつめるまめぐさん (居ないけど)


p.8 小径を歩きながら振り返るまめぐさん (居ないけど)


p.10 ビクタースタジオとまめぐさん (居ないけど)


p.12 日本青年館をバックに階段の上からおーいと叫ぶまめぐさん (居ないけど)


p.13 日本青年館入口への階段で振り返るまめぐさん (居ないry)


スポンサーサイト

Posted on 2014/03/22 Sat. 04:31 [edit]

category: 中島愛

thread: 中島愛(めぐみ)  -  janre: 音楽

tag: 中島愛  ライブレポート  セットリスト  ファイナルライブ  日本青年館  2014年3月20日  ThankYou 
TB: 0    CM: 3

22

コメント

ありがとう 

素晴らしいレポートありがとうございます。

URL | クリップ  | 2014/03/23 22:01 | edit

こちらこそありがとう 

クリップさん、お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
寄せ書きの場所案内 tweet、機転さすがです。みんな熱く書いてましたね!

この記事、拡散して頂き本当に有難うございます。

URL | WALK  | 2014/03/24 11:14 | edit

Private Message 頂いた方へ 

コメントありがとうございます。
記事を読んで貰えて嬉しいです。
そして私の記憶違いのご指摘もありがとうございました。
修正させて頂きました!

URL | WALK  | 2014/03/24 11:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trudge.blog100.fc2.com/tb.php/943-a7793849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。